Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20225/13

三重県の明和観光商社と「竹神社デジタル御朱印」を無料配布(CryptoGames)

2022年5月13日17:40

ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGamesは、三重県で地方創生の取り組みをしている一般社団法人明和観光商社と共に、竹神社 (三重県明和町)の御朱印をモチーフとしたNFT「竹神社デジタル御朱印」を、博報堂より企画、デザイン制作協力を受け、2022年5月16日にNFTAirDropを活用し、無料配布および有志者から公募した明和町にまつわるアート作品とデジタル御朱印のメタバース展示をおこなう3回目の実証実験を実施すると発表した。

竹神社デジタル御朱印展示会(CryptoGames)

同企画は、過去2回のNFTを活用した地方創生・地域活性化に向けた実証実験をもとに、トークングラフによる地方自治体の特色ある文化芸術振興をテーマに行われる。

現在、NFT領域では「投機から社会実装」へといった文脈で実用的かつ本質的な価値提供に根ざしたNFTサービス/マーケティングの開発提供が進んでいる。これまではコレクティブNFT販売を基軸に各NFTコミュニティが形成され、保有者特典(イベント参加/特別なNFTの付与)等を通じて、コンテンツ価値の向上を図る取り組みが行われてきたが、今後は、実社会における社会課題の解決を図ることを目的にNFTを1つのツール/媒体として活用することが期待されている。

トークングラフは、暗号資産ウォレット情報を参照し、趣味趣向にあったNFTを送付することでサービスへの再来訪等を促すマーケティング施策の1つとなり、Web3.0領域の拡大とともに新たな文化として定着が見込まれているそうだ。

過去2回の実証実験では、明和町及び竹神社に関係を持つ方々を中心とした運営体制の構築とともに、①地域文化の再認識、②再訪の動機付け、③初来訪のきっかけ作り、④デジタルな体験価値の共有、を目的としたNFT御朱印「竹神社デジタル御朱印」の無料配布を実施した。

今後は、①毎月の満月参りの日にあわせた「竹神社デジタル御朱印」の頒布、②有志者から公募した明和町にまつわるアート作品のデジタル奉納/寄進、③デジタル奉納NFT作品のメタバース展示、④「竹神社デジタル御朱印」の保有者への竹神社オリジナルNFTの付与、⑤地域を周遊するNFTスタンプラリー、といった事業案を基軸にトークングラフによる地方自治体の特色ある文化芸術振興を目指し、「地域の観光名所/歴史文化の再発掘」「想いの共有の場」「体験の伝播」といったテーマをもとに取り組みを進める予定だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 三重県の明和観光商社と「竹神社デジタル御朱印」を無料配布(CryptoGames) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/23

「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」がApple Pay、Google Pay対応 スマホ1台ですべてが完結できる世界を目指す

2022年5月23日8:30 住信SBIネット銀行は、デビットでは初となる Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応…

20225/21

「SalonAnswer」の「LINEミニアプリ」で決済機能提供(エクシードシステム/SBPS)

2022年5月22日7:00 エクシードシステムと、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービス(SBPS)は、エクシードシステムが提供…

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

ページ上部へ戻る