Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20218/27

TFKとパートナーシップ契約、ファンとチームをつなぐ金融プラットフォームへ(みんなの銀行)

2021年8月27日16:02

みんなの銀行は、インターナショナル・スイミング・リーグ(ISL)に所属するプロスポーツチーム Tokyo Frog Kings(TFK)を運営するISL Japanとパートナーシップ契約を締結し、ファンとチーム(選手)を“つなぐ”金融プラットフォームとしての活動支援を開始した。

2021年5月に個人のお客さまを対象としたサービス提供(B2C事業)を開始したデジタルバンク「みんなの銀行」は、「みんなの銀行アプリ」のダウンロードが20万件を突破し、スマートフォン上で完結する次世代の銀行として、デジタルネイティブ世代を中心に利用されている。

写真左から、ISL Japan 代表取締役 北島 康介氏、みんなの銀行 取締役副頭取 永吉 健一氏(みんなの銀行)

今回のパートナーシップ契約では、2020年シーズンよりアジア初のプロ競泳チームとして始動したTFKが世界に羽ばたく活動を金融の側面からサポートするために、ファンとチーム(選手)を“つなぐ”金融プラットフォームとして、TFKのステークホルダーに「価値あるつながり」をもたらすさまざまな取り組みを検討していく。

今回のパートナーシップ契約では、まず初めに、ファンにみんなの銀行アプリ上でTFKを応援するための預金を作成してもらうことで、集まった預金残高に応じてみんなの銀行からTFKに成功報酬型の支援金を拠出するスキームを検討していく。ファンは日常の金融行動を通じてTFKを気軽に応援することでき、TFKは預金残高に応じたスポンサー料を獲得することができるという。また、みんなの銀行はTFKとスキーム拡大に向けた共同マーケティング施策を展開することで銀行取引を拡大することができるとしている。さらには、中長期的な観点で「金融」×「スポーツ」の新たなビジネスの可能性を共同で検討していくそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post TFKとパートナーシップ契約、ファンとチームをつなぐ金融プラットフォームへ(みんなの銀行) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20221/20

AOYAMA CARD/BLUE ROSE CARD会員5万円以上利用で総額5,000万円分の賞品プレゼント(ライフカード)

2022年1月20日14:11 ライフカードは、青山キャピタルと提携発行するクレジットカード(AOYAMA CARD/BLUE ROSE C…

20221/20

デュアルタップの投資型マンション購入にダイナースクラブカード利用可能に(三井住友トラストクラブ)

2022年1月20日14:06 ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、マンション開発を行うデュアルタップと加盟店契約を締…

20221/20

富士山静岡空港に期間限定のショールーム型Gapストアオープン(ギャップジャパン)

2022年1月20日14:00 ギャップジャパンは、2022年1月24日、三菱地所グループの富士山静岡空港内に期間限定で出店されている、オン…

20221/20

QUICPayがCARDNET提供の「Tap On Mobile」の実証実験に対応(JCB)

2022年1月20日13:58 ジェーシービー (JCB)は、QUICPayが、日本カードネットワーク(CARDNET)が提供する「Ta…

20221/20

Visaのタッチ決済のApple Pay利用で最大1,000円分のVポイントギフトをプレゼント(三井住友カード)

2022年1月20日13:46 三井住友カードは、2022年1月20日~2月28日まで、Visaのタッチ決済をApple Payとして利用す…

ページ上部へ戻る