Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20218/25

AIによるリコメンデーションでポイントタウンの顧客エンゲージメント向上(GMOメディア)

2021年8月26日7:10

GMOメディアは、AI SaaS企業のAppier(エイピア)が提供するAI搭載のカスタマーエンゲージメントプラットフォーム「AIQUA(アイコア)」を活用し、顧客エンゲージメントを高めることに成功したと発表した(2020年12月‐2021年5月までの平均値)。

GMOメディアのポイントタウンは、1999年12月スタートしたポイントサイトだ。ゲームやアンケートへの回答などのアクションによって無料でポイントを貯めることができ、貯めたポイントは30種類以上のサービスのほか、現金、電子マネー、ギフト券とも交換可能だ。現在、会員数190万人スマートフォンアプリのダウンロード累計数209万件となる(いずれも2021年5月現在)。

ポイントタウンをはじめとするポイントサイトは一般的に「お小遣いサイト」とも呼ばれ、すきま時間での小遣い稼ぎや副業として親しまれ、節約好きな主婦層などに人気のサービスだ。GMOメディアポイントタウンは、会員登録後の広告主サイトへの誘導や、広告主サイトでの買い物などのアクションを促進することを目的としていた。その中で、①ポイントタウン会員登録後にポイント獲得アクションに至らず、離脱してしまうユーザーを低減させる、②ユーザーが、最適なコンテンツを発見したり、実際のアクション(購買、申し込み)を取るまでのプロセスを短くしたい、といった課題があった。

その課題に向けて、「AIQUA」のカスタマージャーニーマップ機能を活用。ポイントタウンアプリをインストールした新規ユーザーに対し、ユーザーがアクセスしやすい案件を自動的に紹介するメッセージを複数回にわたって配信した。

「AIQUA」のカスタマージャーニーマップ機能を活用(GMOメディア)

また、ユーザーの閲覧履歴から、AIによるパーソナライズされたコンテンツを配信。通常のサイト内の既存枠よりも、費用対効果が高い誘導数の獲得に成功したという。また、レコメンデーション機能によって、ユーザーごとに最適かつ魅力的なインセンティブおよびキャンペーンを紹介することで、コンバージョンが大きく向上したそうだ。

結果として、ユーザーの閲覧履歴を基にした「閲覧履歴からのおすすめ」で、GMOメディアポイントタウンサイトから広告主サイトの誘導数が14倍向上。また、回遊履歴を基にした「あなたへのおすすめ」で、同誘導数が25倍向上している。

The post AIによるリコメンデーションでポイントタウンの顧客エンゲージメント向上(GMOメディア) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20228/19

ナッジ、キャッシュレスで森林再生できる「広島Nudgeの森」開始 官民連携で「グリーン・フィンテック」を推進

2022年8月19日9:30 ナッジは、新たに広島県東広島市と連携し、「Nudge」クレジットカード申し込み時に「広島Nudgeの森」ク…

20228/18

「Ponta特典交換」で抽選でZIPAIR限定ポイント、スプリング・ジャパン国内線航空券と交換できるキャンペーン(LM)

2022年8月19日7:30 JALグループのZIPAIR Tokyo、スプリング・ジャパンと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」…

20228/18

不正注文検知サービス「O-PLUX」がジオテクノロジーズの「住所確認サービス」と連携(かっこ)

2022年8月19日7:30 かっこは、ジオテクノロジーズと提携し、かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)…

20228/18

那覇空港でBOPIS/ C&C用スマートロッカー実証実験(SGST)

2022年8月19日7:20 SGSTは、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、一般企業、医療機関向けにロボットやIoT製品…

20228/18

国内EC事業者の海外への販路拡大を支援へ(ジグザグ/ecbeing)

2022年8月19日7:20 ジグザグは、ecbeingと業務提携および、ecbeingとのサービス連携を開始した。具体的には、ecbein…

ページ上部へ戻る