Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20218/23

豊田市の商業施設「T-FACE」と提携したクレジットカード発行(エポスカード)

2021年8月23日18:24

エポスカードは、2021年10月15日から、豊田まちづくり(愛知県豊田市)が手がける商業施設「T-FACE(ティーフェイス)」との新たな提携カードの発行を開始する。

エポスカードは、全国の政令指定都市を中心に展開する「マルイ」「モディ」に加え、北海道から鹿児島まで、各地の商業施設との提携カード発行を通じて、発行拠点の全国展開を進めている。

「T-FACEエポスカード」(エポスカード)

今回提携する豊田まちづくりは、豊田市駅西口市街地再開発事業により1988年10月に誕生した「T-FACE」のSCデベロッパーとしての役割に加え、行政、会議所、商業者、地域とともに、豊田市中心市街地の賑わいと魅力あるまちづくりを目指している。

エポスカードは「T-FACE」を新たな拠点とし、豊田まちづくりと一体で、互いの顧客拡大と魅力あるまちづくりを目指す。

「T-FACEエポスカード」の申し込みは、「T-FACE」A館7Fのエポスカード センター、エポスカードのホームページにて募集する。カードセンターには、エポスカードのスタッフが常駐。スマートフォンアプリでのも申し込みで、ICチップ搭載のVisaカードを最短20分で発行し、当日からクレジットでの施設特典を利用可能だ。申し込みの受け付けから発行、利用案内までを小売のノウハウを持った同社グループの社員が行うことで、施設のファンづくりやカード会員の拡大にも取り組むそうだ。

また、すべての提携施設の優待を共通して受けられるエポスカード独自のスキームを活かし、豊田市周辺に住む既存エポスカード会員への案内を通じて、「T-FACE」の利用機会の拡大・新規の得意客づくりを支援する。なお、エポスカードはCO₂削減に向けた取り組みとして、廃棄プラスチックのリサイクル素材を採用している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 豊田市の商業施設「T-FACE」と提携したクレジットカード発行(エポスカード) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る