Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20218/23

地域通貨「ギラコイン」を発行へ(ギラヴァンツ北九州/ウイングアーク1st)

2021年8月24日7:30

ギラヴァンツ北九州、ウイングアーク1stは、北九州市をホームタウンとする日本プロサッカーチーム(Jリーグ)ギラヴァンツ北九州のファントークン(地域通貨)「ギラコイン」を2021年8月28日より発行開始すると発表した。

先行して、8月22日に開催された「ギラヴァンツサマーフェスティバル2021」においてスタジアム内限定で「ギラコイン」を現金にてチャージすることが可能にった。8月28日からスタジアム内のグルメとグッズの購入、北九州市内の「ギラコイン」加盟店舗での利用が可能だ。

東芝テック株式会社の電子レシートサービス「スマートレシート」と来春連携予定(ギラヴァンツ北九州/ウイングアーク1st)

ウイングアーク1stとギラヴァンツ北九州は、2021シーズンのトップパートナー契約を締結し、さらに2021年6月には、北九州市と3機関で、スポーツテックにより選手のパフォーマンス向上を図る連携協定を締結している。

「ギラコイン」の発行は、ギラヴァンツ北九州のクラブ自身が地域通貨の発行元となることで、新しい収益源の創出とスタジアムを中心とした地域活性化および地域創生の実現を目指すモデルだという。「ギラコイン」を購入したファン・サポーターは、スタジアムや地域のギラコイン加盟店舗で決済手段として利用でき、さらに各店舗で用意される各種特典を受けることができる。また決済に応じてその一部がギラヴァンツ北九州に還元されることで、ファン・サポーターによる「ギラコイン」の利用が直接的にクラブの応援につながるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 地域通貨「ギラコイン」を発行へ(ギラヴァンツ北九州/ウイングアーク1st) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20221/19

「第6回 Japan IT Week 関西」が21日まで開催中、注目のIT関連製品・サービスは?

2022年1月20日8:30 RX Japanは、2022年1月19日~1月21日まで、インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)において、日…

20221/19

最新技術やソリューションを紹介した「docomo Open House’22」開催、自治体が「健康マイレージ」などと連携してフレイルリスクを推計

2022年1月20日8:00 NTTドコモは、ドコモの研究開発や最新技術を活用したソリューションなどを紹介する「docomo Open …

20221/19

店舗向け決済DXプラットフォーム提供、「PayCAS Mobile」から対応(SB  C&S/SBPS)

2022年1月19日23:00 SB  C&SとSBペイメントサービス(SBPS)は、店舗向け決済DXプラットフォームの提供を2…

20221/19

飲食店向けモバイルオーダーサービス「eateat」、スマートロッカー連携も(インタセクト)

2022年1月19日22:00 インタセクト・コミュニケーションズは、イートインからテイクアウトまで同一システムで、非接触・非対面を可能にし…

20221/19

クレジットカード発行と証券総合口座開設を同時申し込み可能に(SBI証券/三井住友カード)

2022年1月19日18:00 SBI証券と三井住友カードは、両社間のさらなる連携強化を目的として、2022年1月19日から、SBI証券の証…

ページ上部へ戻る