Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

提携メーカー

Pay-Ya TERMINALS.とその周辺機器についての提携メーカーについてご紹介します。
2007年にCastles Tecgnologyと販売並びに開発のパートナーシップを日本で初めて締結し、日本国内の様々な流通業向けに開発と出荷を開始しました。
その後より多くのユーザーニーズに答えるべく、必要十分な範囲でパートナーを拡充しました。
以下、それぞれのメーカーを簡単にご紹介します。

台湾

Castles Technology

2007年に本社に訪問し、当社として初めて輸入を始めたメーカーです。
当時はVEGA9300を製造しており、VEGA7000の製造を開始したところでした。
その後、VEGA5000のリリースの後、CPUを400MHzに、液晶のサイズを320×240ドットにアップグレードしたVEGA5000Sがリリースされ、現在のVEGA3000シリーズがベストセラーになりました。
VEGA3000シリーズに関しては320×240ドットの液晶を搭載したモデルとタッチスクリーンを搭載したモデルがあり、PINパッドも追加され、合計6パターンの製品ラインナップになりました。
VEGAシリーズは何故か新しいモデルになるにつれ型番の数字が小さくなり、次のモデルはどうなるんだろうと思っているとSaturnというAndroid搭載モデルに切り替わりました。

Symlink

台湾国内の鉄道、百貨店など多くのシーンで端末を見かけます。
どちらかというと台湾国内でのシェアが多いように思えます。
社長のRobertは堅実さが伝わる感じの紳士です。
2021年にはAndroid搭載の端末とAS330シリーズのUPTモデルをリリースしています。

MTE

日本の大手からの依頼も多いKIOSK端末やサイネージのOEMメーカーです。ラインナップは充実していますが、基本的にはカスタマイズ前提で用意されいますので、セミオーダーに対応してくれるメーカーという感じでしょうか?もちろんフルオーダーでの対応も行ってもらえます。

CypherLab

確固たる品質を重視するメーカーです。
訪問すると必ず「日本人は品質にうるさい」と言われます。
決済端末のメーカーではありませんが、ハンドヘルドコンピューター(日本ではハンディターミナルと呼ぶことの方が多いでしょうか?)やバーコードスキャナをグローバル展開しているメーカーです。
社長のStivenは大変ユニークなキャラクターを持つ素敵な人です。
本社に訪問すると、大抵ワインのコルクを開けてから会議が始まるのは有名な話?
社内にワインセラーはあるのは日本の取引先のどれくらいの割合が知っているでしょうか?

IDTECH

日本でも提携差が増えてきたIDTECHですが、vivo techを傘下に収めて製品ラインナップが充実しています。

中国

NEWPOS Technology

SmartPeak

SETLCOM

NEXGO

Aisino

Shenzhen XTIOT Technology

202110/15

キャッシング即時振込サービスを24時間化(三井住友カード)

2021年10月15日9:21 三井住友カードは、キャッシング振込サービスにおいて 24 時間即時に借り入れ(口座振込)ができるようにサービ…

202110/15

「TOYOTA Wallet」で「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」をミニアプリで提供(トヨタファイナンシャルサービス/トヨタファイナンス)

2021年10月15日9:19 トヨタファイナンシャルサービス、およびトヨタファイナンスは、2021年10月11日から、トヨタの決済アプリ「…

202110/15

収益認識を自動化する機能を提供(Stripe)

2021年10月15日9:14 Stripe は、40カ国のユーザーに対して新たに収益認識を自動化する機能の提供を開始した。 収益認識とは、…

202110/14

バーチャル渋谷 ハロウィーンフェスでリアルとバーチャルの融合加速、投げ銭も実施

2021年10月15日8:30 KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」において、「バーチャル渋谷 au 5G ハ…

202110/14

【緊急特集】世界のBNPLの特徴、メリット・デメリット、プレイヤー徹底解説(1)

2021年10月15日8:00 世界中で“BNPL”(Buy Now, Pay Later:後払い)が盛り上がりを見せている。そこで、今…

ページ上部へ戻る