Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

INSPEC

Pay-Ya CLOUD. INSPECとは、端末の受入テストを驚異的に容易にするサービスです。
端末側の自己診断アプリケーション(Pay-Ya APPS.)とサーバー側のクラウドサービス(Pay-Ya CLOUD. INSPEC)のセットで実現します。
端末側の基本情報に加えて、各機能のテスト(テストには自動的に行える項目と、操作が必要な項目とがあります)を専用ツール(テストカード、ケーブルなど)でスピーディーに行います。

Pay-Ya TERMINALS.はこのINSPECを用いた受入検査を全数行っています。
2007年に出荷を開始した際には、どうしても日本の品質基準と輸入した端末には大きなギャップがあり、当時は抜き打ち検査を行って出荷していましたが、品質トラブルが落ち着かず全数検査を実施することにした経緯があります。
台湾メーカーが中国のEMS工場で製造するという構図について一見合理的に思えますが、製造上の品質トラブルはコントロール仕切れなかったというのが実際ではないでしょうか?
もちろん台湾国内で製造しているメーカーもありますので、端末の輸入についてはこの辺の見極めが重要になってきます。
Pay-Ya TERMINALS.の出荷実績は、2007年に開始し、2021年3月時点でほぼ100,000台になります。
このINSPECTIONは、今までの良くも悪くも今までの経験がフルに生かされているサービスとも言えます。
海外製品の品質でお困りの方は、是非ご相談下さい。

診断項目

別途お問い合わせ下さい。
またオプションでエージングテストを行う事も可能です。

自動検査、カード読み取り、表示系の目視、通信、サウンド系

INSPECのネーミングの由来

Inspection(検査)から取ったサービス名称です。

20225/23

「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」がApple Pay、Google Pay対応 スマホ1台ですべてが完結できる世界を目指す

2022年5月23日8:30 住信SBIネット銀行は、デビットでは初となる Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応…

20225/21

「SalonAnswer」の「LINEミニアプリ」で決済機能提供(エクシードシステム/SBPS)

2022年5月22日7:00 エクシードシステムと、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービス(SBPS)は、エクシードシステムが提供…

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

ページ上部へ戻る