Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

Pay-Ya CLOUD.

Pay-Ya CLOUD.とはPay-Ya PLATFORM.の中でも縁の下の力持ち的なサービスになります。
決済端末や決済処理の信頼性や操作性の向上を約束します。
Pay-Ya CLOUD.には以下のサービスをラインナップしています。

いずれのPay-Ya CLOUD.もAPIリファレンスマニュアル、サンプルコード並びにテスト環境をご用意しておりますでの、スムーズな導入が可能です。

INSPEC端末の受入検査時に、端末の各機能をチェックし、Pay-Ya CLOUD.と通信しスコア(製造番号並びに不具合カ所と)を記録しますので、歩留まりなどの計算を
ロットアウトなのか製造上の問題での歩留まりなのか等を分析するのに役立ちます。
TMS端末管理サービスです(Terminal Management System)。端末にインストールされているアプリケーション等のバージョンを確認し、新しいAPPS.があればダウンロードします。
また、端末に必要な設定を行っておくことで端末に取り込むことが可能です。(加盟店名、電話番号、その他必要なパラメータ、動作モードなど)
さらにPPUIの機能として、端末のOSのバージョン、APPS.のバージョン、バッテリ残量、SIMカードの情報、LTEの電界強度、WiFiのアクセスポイント情報、電界強度、トランザクションデータなどをCONSOLEに記録し、障害解析に役立ちます。
CONSOLE設置先の加盟店、店舗、端末を一元管理し、故障時の入れ替えや売上レポートなど、運用に必要な機能が盛り込まれています。
TMSと連動しますので、障害発生時には
BRIDGEコード決済の事業者に接続しており、決済端末にPay-Ya APPS.をインストールすればUI画面周りの開発のみで簡単に決済サービスの構築が可能です。

サーバーについて

安全なサービスを提供するために、Pay-Ya CLOUD.が稼働しているサーバーは以下の認証を取得しています。

  • JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
  • ISMSクラウドセキュリティ認証
    クラウドサービスに特化した情報セキュリティの認証である「ISMSクラウドセキュリティ認証」を取得しています。
  • PCI-DSS Ver3.2
    クレジットカード情報を安全に取扱うことを目的として策定されたセキュリティ基準「PCI DSS」Ver.3.2の全12要件のうち、物理的なセキュリティに関する「要件9」や「要件12」に準拠しております。

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

20225/20

ビジネスカード「freeeカード Unlimited」で最大10枚のカード追加が可能に(freee finance lab)

2022年5月20日16:00 freee finance labは、法人を対象とした統合型ビジネスカード「freeeカード Unlimit…

20225/20

デビットカード(Mastercard)でGoogle Pay対応(住信SBIネット銀行)

2022年5月20日15:55 住信SBIネット銀行とMastercardは、Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応し…

ページ上部へ戻る