Pay-Ya NEWS.

キャッシュレスに関するニュースポータル

© Pay-Ya NEWS. All rights reserved.

202211/27

タクシー配車アプリ「TAXI.come」独自開発(両備グループ)

2022年11月28日8:20

両備グループのタクシー事業を運営する両備タクシーユニット(事務局:岡山交通)は、 タクシー配車アプリ「TAXI.come」(タクシードットカム)を独自開発し、2022年11月24日より利用開始した。同サービスは両備タクシーセンターが手がける共同配車と連携し、利用者がアプリでタクシーを呼ぶことができる。同アプリは両備タクシーユニット、JVCケンウッド、両備システムズとの共同開発だ。

「TAXI.come」(両備グループ)

今回のリリースを皮切りに今後段階的に機能強化を図り、地域のニーズに合ったユーザビリティーの向上に努め、将来的には地方におけるタクシーアプリのスタンダードを目指すという。

独自機能の実装や地域の特性に合わせた柔軟な展開で、幅広い年齢層が手軽にタクシーを利用できる社会を実現すると同時に、住み続けられるまちづくりを推進し、利便性の高い交通インフラの実現を目指す。

今後、段階的に機能を追加していく。日時指定のタクシー予約、クレジットカード事前登録によるネット決済、お気に入り地点登録の機能は2023年1月頃に実装予定だ。

なお、2022年11月24日~2022年12月23日までの期間中、アプリをダウンロードし、利用登録を完了した人に、「たまルンポイント」300ポイントを先着3,000名にプレゼントするという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post タクシー配車アプリ「TAXI.come」独自開発(両備グループ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

ページ上部へ戻る
Generated by Feedzy