Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20228/6

「湖西市商店DX基盤整備事業」でコード等決済採用(アプラス)

2022年8月6日13:00

アプラスは、このほど静岡県湖西市が実施し、遠州信用金庫のグループ会社であるえんしんキャピタルが受託する「湖西市商店DX基盤整備事業」に、アプラスの「コード等決済サービス(StarPayAplus)」が採用されたと発表した。また、これに合わせてキャンペーンも実施する。

アプラスは「ペイメント事業」を主要な事業の1つとして位置付けており、地方創生に貢献するべく全国の信用金庫と協力し、キャッシュレス決済の基盤整備とその活用を推進している。

アプラスのコード等決済サービスは、タブレット等にアプリをインストールするだけで導入できる。アプラスが提供する決済アプリひとつで海外・国内の複数QRコード決済マネーに対応可能だ。非接触決済のため、つり銭のやり取りが不要で衛生面のリスクも低減。また、契約・資金精算・窓口が一本化できるため、経理や事務の負担削減にもつながるとしている。

湖西市は静岡県の最西端、愛知県との境に位置する人口約5万8,000人の都市だ。2022年1月1日に市制施行50周年を迎え、これを契機としてDX基盤整備事業による地域商店活性化事業を実施することとなった。

地域商店のDX環境整備を行うことで、購買者にとってメリットの高いキャッシュレス決済を普及させると共に、地域商店が自ら行うSNS等での情報発信やMEO(Map Engine Optimization)対策、ECサイト出店による販路拡大、観光誘客など、さまざまな面において個店の魅力を増幅させることを目的としている。

なお、2022年8月1日~2023年1月31日までのキャンペーン期間中、対象店舗で決済された取引にかかる決済手数料と売上入金にかかる振込手数料を、後日全額アプラスからキャッシュバックする。対象ブランドは、au PAY、d払い、LINE Pay(LINE Payは既存加盟店のみ)、メルペイ、PayPay、楽天ペイ、Alipay、WeChat Pay

また、「湖西市制50周年記念!StarPayAplus×au PAY(コード支払い)で、 あなたとご縁を繋ぐキャンペーン」も同期間に実施。キャンペーン期間中、対象店舗にて「au PAY(コード支払い)」で1回150円(税込)以上の買い物をすると、抽選で500名にau PAY 残高へ決済額の最大50%還元する(期間中、抽選権は1au IDあたり1回までとなり、還元上限は3,000円(不課税)となる)。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 「湖西市商店DX基盤整備事業」でコード等決済採用(アプラス) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20228/19

アプリ払いが可能な「クラブ・オン/ミレニアム アプリ」110万ダウンロード突破(そごう・西武/セブンCSカードサービス)

2022年8月19日21:26 そごう・西武とセブンCSカードサービスは、両社が共同開発した「クラブ・オン/ミレニアム アプリ」のダウンロー…

20228/19

ナッジ、キャッシュレスで森林再生できる「広島Nudgeの森」開始 官民連携で「グリーン・フィンテック」を推進

2022年8月19日9:30 ナッジは、新たに広島県東広島市と連携し、「Nudge」クレジットカード申し込み時に「広島Nudgeの森」ク…

20228/18

「Ponta特典交換」で抽選でZIPAIR限定ポイント、スプリング・ジャパン国内線航空券と交換できるキャンペーン(LM)

2022年8月19日7:30 JALグループのZIPAIR Tokyo、スプリング・ジャパンと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」…

20228/18

不正注文検知サービス「O-PLUX」がジオテクノロジーズの「住所確認サービス」と連携(かっこ)

2022年8月19日7:30 かっこは、ジオテクノロジーズと提携し、かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)…

20228/18

那覇空港でBOPIS/ C&C用スマートロッカー実証実験(SGST)

2022年8月19日7:20 SGSTは、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、一般企業、医療機関向けにロボットやIoT製品…

ページ上部へ戻る