Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20228/5

三菱HCキャピタル、TOMOWEL PSとカード利用データ連携(JTBビジネストラベルソリューションズ)

2022年8月5日13:37

JTBグループで出張手配・コーポレートカードデータ連携サービス「J’sNAVI Jr.(ジェイズナビジュニア)」を提供するJTBビジネストラベルソリューションズ(TB-CWT)は、三菱HCキャピタル、TOMOWEL Payment Serviceとカード利用データの連携を開始すると発表した。

コーポレートカードデータ連携イメージ(JTBビジネストラベルソリューションズ)

今回、三菱HCキャピタルとの提携により、同社が発行する「三菱HCキャピタルコーポレートカード」の利用明細データを、J’sNAVI Jr.を経由して、同カードの導入企業が利用中のワークフロー・経費精算システムに連携することが可能となる。また、電子帳簿保存法に適合したクラウド型経費精算システム「J’sNAVI NEO(ジェイズナビネオ)」であれば、三菱HCキャピタルコーポレートカードの利用明細データを改ざん・改変せずに保持し、精算処理後のデータの検索・閲覧・出力も可能となり、電子帳簿保存法に則した上で、さらなる経費精算業務の効率化につながるとしている。

また、法人向けプリペイドカードサービス「Bizプリカ」と連携し、【コーポレートカード+Bizプリカ】の併用利用を可能にすることで、企業の徹底したキャッシュレス化の推進につなげていきたいとした。なお、2022年8月1日~2023年7月31日まで、コーポレートカードとBizプリカの「J’sNAVI NEO」「J’sNAVI Jr.」へのデータ連携をセットで申し込んだ場合、Bizプリカのデータ連携初期設定費用を無償で対応するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 三菱HCキャピタル、TOMOWEL PSとカード利用データ連携(JTBビジネストラベルソリューションズ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20228/19

ナッジ、キャッシュレスで森林再生できる「広島Nudgeの森」開始 官民連携で「グリーン・フィンテック」を推進

2022年8月19日9:30 ナッジは、新たに広島県東広島市と連携し、「Nudge」クレジットカード申し込み時に「広島Nudgeの森」ク…

20228/18

「Ponta特典交換」で抽選でZIPAIR限定ポイント、スプリング・ジャパン国内線航空券と交換できるキャンペーン(LM)

2022年8月19日7:30 JALグループのZIPAIR Tokyo、スプリング・ジャパンと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」…

20228/18

不正注文検知サービス「O-PLUX」がジオテクノロジーズの「住所確認サービス」と連携(かっこ)

2022年8月19日7:30 かっこは、ジオテクノロジーズと提携し、かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)…

20228/18

那覇空港でBOPIS/ C&C用スマートロッカー実証実験(SGST)

2022年8月19日7:20 SGSTは、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、一般企業、医療機関向けにロボットやIoT製品…

20228/18

国内EC事業者の海外への販路拡大を支援へ(ジグザグ/ecbeing)

2022年8月19日7:20 ジグザグは、ecbeingと業務提携および、ecbeingとのサービス連携を開始した。具体的には、ecbein…

ページ上部へ戻る