Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20226/28

ザスパと提携して「大好きザスパクサツ群馬WAON」発行へ(イオン)

2022年6月29日7:30

Jリーグトップパートナーであるイオンはこのほど、(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する「ザスパクサツ群馬」を運営するザスパと提携し、サッカーを通じたホームタウンの地域振興に協働して取り組むと発表した。同提携の一環として、イオンは7月2日に「ザスパクサツ群馬」オリジナルデザインの「大好きザスパクサツ群馬WAON」を発行する。

「大好きザスパクサツ群馬WAON」(イオン)

「ザスパクサツ群馬」はホームタウンにおいて、サッカー普及事業や交流イベントの開催など、地域振興に向けてさまざまなホームタウン活動を行い、地域に密着した社会貢献を続けている。またイオンは、これまでに全国の132の自治体と包括協定を締結し、自治体、地域の人々とともに地域経済活性化や観光振興、防災や環境保全などに取り組んでいる。今後両者は協働しながら「大好きザスパクサツ群馬WAON」の活用などを通じたホームタウンの活性化に取り組むそうだ。

「サッカー大好きWAON」では、サポーターが買い物や飲食などでの利用を通じて、シーズン中はもちろんシーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることが可能だ。また、「サッカー大好きWAON」の利用金額の一部が、「ザスパクサツ群馬」のホームタウン活動に役立てられる。

「大好きザスパクサツ群馬WAON」は、7月2日に行われる2022明治安田生命J2リーグ第24節のアルビレックス新潟戦のザスパクサツ群馬ホームスタジアム「正田醤油スタジアム群馬」で販売することに加え、同日に「WAONアプリ」での発行も開始する。また、7月3日より、群馬県内に所在するイオンおよびイオンスタイル3店舗での店頭販売を開始する。iOSでの「WAONアプリ」での発行の場合、手数料無料。 店頭でのカード販売の場合、1枚300円(税込)となるそうだ。

なお、WAONの累計発行枚数は約9,198万枚、利用可能カ所が約97万6,000カ所(うち自動販売機・宅配便ドライバー端末 約30万2,000カ所)となる。「ご当地WAON」の総寄付額 は約23億2,483万円、同発行が163種類となる(2022年5月末)。また、今回の発表以前に「サッカー大好きWAON」の発行は47種類となるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post ザスパと提携して「大好きザスパクサツ群馬WAON」発行へ(イオン) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20228/19

ナッジ、キャッシュレスで森林再生できる「広島Nudgeの森」開始 官民連携で「グリーン・フィンテック」を推進

2022年8月19日9:30 ナッジは、新たに広島県東広島市と連携し、「Nudge」クレジットカード申し込み時に「広島Nudgeの森」ク…

20228/18

「Ponta特典交換」で抽選でZIPAIR限定ポイント、スプリング・ジャパン国内線航空券と交換できるキャンペーン(LM)

2022年8月19日7:30 JALグループのZIPAIR Tokyo、スプリング・ジャパンと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」…

20228/18

不正注文検知サービス「O-PLUX」がジオテクノロジーズの「住所確認サービス」と連携(かっこ)

2022年8月19日7:30 かっこは、ジオテクノロジーズと提携し、かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)…

20228/18

那覇空港でBOPIS/ C&C用スマートロッカー実証実験(SGST)

2022年8月19日7:20 SGSTは、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、一般企業、医療機関向けにロボットやIoT製品…

20228/18

国内EC事業者の海外への販路拡大を支援へ(ジグザグ/ecbeing)

2022年8月19日7:20 ジグザグは、ecbeingと業務提携および、ecbeingとのサービス連携を開始した。具体的には、ecbein…

ページ上部へ戻る