Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45

ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、美容サロン向けのLINEミニアプリサービス「Salon de Net for LINE(サロン・ド・ネット フォー ライン)」を、2022年5月1日より大幅リニューアルしたと発表した。

ハイパーソフトは、ネットスターズのミニアプリ開発プラットフォームである「StarPay-mini」を活用し、2022年1月4日に、美容サロンにおける「LINE公式アカウント」の利用拡大と将来性を見据え、LINEと連携した予約・マイページサービス「Salon de Net for LINE」をリリースした。

「Salon de Net for LINE」(ネットスターズ)

今回、コロナ禍における美容サロンのDXへの取り組みのさらなる加速と、実際に「Salon de Net for LINE」を利用しているサロンからの要望を踏まえ、LINEミニアプリ内のマイページサービスを大幅リニューアル・アップデートした。

具体的には、来店回数・利用金額・紹介人数・経過日数に応じて付与している顧客ランクに応じてデザインされた、デジタル会員証をLINEミニアプリのマイページ内に表示。サロンは顧客に対しこれまで以上に会員ランクに応じたステータス・付加価値の提供が可能となり、メンバーズカードのLINE公式アカウントおよび、LINEミニアプリへの移行による、物理カードレスを実現する。

また、これまではLINEミニアプリ経由で取得した予約履歴・来店履歴の確認を可能としていたが、サロンの基幹システムであるPOSで管理している予約・来店履歴も確認可能となった。顧客はサロンで直接取得した次回予約や電話予約など、すべての予約履歴内容がLINEミニアプリマイページで確認可能となることはもちろん、予約内容の変更・取消しもLINEミニアプリより容易に可能となり、LINEミニアプリのアクティブ利用率をさらに向上させる。

さらに、電子カルテ(POS)で撮影した利用者の施術デザインの写真が、LINEミニアプリのマイページ内で、来店履歴と合わせて確認ができるようになった。顧客のLINEミニアプリのアクティブ利用率を向上させることに加え、友人・家族間での口コミやLINE公式アカウントおよびLINEミニアプリのシェアを促進し、紹介顧客の新規来店も期待できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20226/27

決済端末「Spayd Lite」で国内初の「クレカで決済音」開始、国際ブランドが推進する理由とは?

2022年6月28日8:00 ネットムーブは最新版の決済端末「Spayd Lite」でクレジットカード等の決済時にブランド固有の決済音を…

20226/27

メタバース「ZEPETO」にアバター接客のソフトバンクショップがオープン、リアルとの連携も

2022年6月27日19:30 ソフトバンクは、NAVER Z Corporationの運営するメタバースプラットフォーム「ZEPETO…

20226/27

Uber Taxi乗り放題や2,000円オフになるクーポンキャンペーン実施(Mastercard)

2022年6月27日18:20 Mastercardは、日本におけるデジタル決済の推進を目的として、2022 年 6月27日~ 7月10日ま…

20226/27

「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」との連携を開始(クレディセゾン)

2022年6月27日18:10 クレディセゾンは、2022年6月27日から、東海道・山陽・九州新幹線区間のネット予約&チケットレス乗車サービ…

20226/27

「chiica」を活用してデジタル地域通貨「富士山Gコイン」開始(御殿場市)

2022年6月27日18:00 静岡県御殿場市は、2022年7月20日から、トラストバンクが提供する自治体向け地域通貨プラットフォームサービ…

ページ上部へ戻る