Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20225/13

愛媛銀行とSDGsに対応したローン3商品を開始(オリコ)

2022年5月13日17:35

オリエントコーポレーション(オリコ)と愛媛銀行は、SDGs(持続可能な開発目標)に対応した3商品を2022年5月16日より取り扱いを開始した。

これらはSDGsの目標である「すべての人に健康と福祉を」「質の高い教育をみんなに」「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」「住み続けられるまちづくりを」の4つのコンセプトをもとにしている。

「ひめぎん SDGs EVマイカーローン」は、EV(電気自動車)、PHV(プラグインハイブリッド車)、FCV(燃料電池自動車)の新車、中古車購入資金および車検、修理、諸費用に関する資金などの資金使途に関するローンの借換資金に利用できる。融資金額は10 万円以上 1,000 万円以下となる。

「ひめぎんSDGsえひめ教育ローン」は、入学金・授業料など学校納付を要する学費、受験費用、教科書代・下宿費用などの資金使途に関するローンの借換資金で利用できる。

融資金額は、10 万円以上1,000 円以下(医学部・歯学部・薬学部は 10 万円以上 1,500 万円以下)だ。ただし、借換の場合は借換対象ローンの残高以内とする。

「.ひめぎんSDGsリフォームローン」は、太陽光発電システムの導入、高断熱・高気密処理、蓄電池、オール電化住宅などに関する自宅のエコ・リフォーム資金(工事費用含む)、耐震工事、自宅のバリアフリーリフォーム資金、空き家解体費用など、自己居住用で本人または同居家族の所有建物とする上記資金使途に関するローンの借換資金で利用できる。融資金額は、10 万円以上1,000 万円以下となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 愛媛銀行とSDGsに対応したローン3商品を開始(オリコ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/23

「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」がApple Pay、Google Pay対応 スマホ1台ですべてが完結できる世界を目指す

2022年5月23日8:30 住信SBIネット銀行は、デビットでは初となる Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応…

20225/21

「SalonAnswer」の「LINEミニアプリ」で決済機能提供(エクシードシステム/SBPS)

2022年5月22日7:00 エクシードシステムと、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービス(SBPS)は、エクシードシステムが提供…

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

ページ上部へ戻る