Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

202112/28

2月10日無料セミナー「ペイメントカード・セキュリティフォーラム2022」開催、Afterコロナに向けた不正対策の取り組みは?

2021年12月28日14:00

海外と国内決済の不正のトレンド、PCI最新動向、EMV化、カード発行や加盟店の不正使用対策などを紹介

キャッシュレス決済の歴史は、不正との戦いと言われており、強固なセキュリティ対策が求められます。国内では、経済産業省が主導し、国内のさまざまなプレイヤーが参加する「クレジット取引セキュリティ対策協議会」の「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」を経て、「クレジットカード・セキュリティガイドライン」が制定されました。近年、加盟店のICカード化が進んだことで、対面での不正利用は減少しています。一方で、拡大するEC取引により、非対面の不正が増加しています。また、プラットフォームの脆弱性等により、加盟店のサイトが改ざんされ、クレジットカード情報が漏洩する事件も後を絶ちません。

ペイメントナビ編集部およびペイメントワールド編集部では、2011年11月に初となる「ペイメントカード・セキュリティフォーラム」を開催。これまで、国内の決済セキュリティの意識向上を目指し、計8回のフォーラムを開催して参りましたが、現在はペイメントカードセキュリティ対策に関して、国内を代表するフォーラムの1つとなっています。

弊社では、2022年2月10日に第9回目となる「ペイメントカード・セキュリティフォーラム2022」を開催します。今回も国内の決済シーンで中心となるプレイヤーにご登壇いただきます。

今回は、国内外の不正トレンド、PCI4.0の動向、EMV化、カード発行や加盟店の不正使用対策などに関連した講演が行われる予定です。

また、2022年はリアルとオンラインのハイブリッド開催を予定しております。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

ペイメントカード・セキュリティフォーラム過去開催の模様。今年はリアル&オンラインの選択制で開催日時
2022年2月10日(木曜日)週日の開催
※講演時間は別途ご案内させていただきます
開催場所

リアル、もしくはオンラインセミナーの選択
(開催1週間前をめどにWebサイトのURLをお送りさせていただきます)
◇リアルは以下となります。

会場:東京・コモレ四谷タワーコンファレンス
〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目6−1
JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線 四ツ谷駅から徒歩1分
2階(オフィス横)の一番奥のエレベーターで3階におあがりください。

◇オンラインはZoomを予定

※リアル会場は蜜回避のため、定員を制限させていただく予定です。会場をご選択いただいた方もオンラインに変更させていただく可能性がございます。ご了承ください。

開催テーマ
Afterコロナに求められる安心・安全なキャッシュレス決済に向けて
「ペイメントカード・セキュリティフォーラム2022」

参加対象者

カード加盟店、対面の店舗、EC決済取引を行う企業、サービスプロバイダー(決済処理を行う決済代行事業、決済処理事業者)、カード会社、カードセキュリティ関連企業、審査機関、セキュリティ商材販売企業など、カード決済セキュリティに関わる企業の皆様もお申し込みが可能です。
※協賛企業の競合となるサービスを提供する企業様のお申し込みはお控えいただければ幸いです。

主 催
株式会社TIプランニング
協 賛

●株式会社アクル
●かっこ
●FireMon, LLC.、KIS Security株式会社
●LexisNexis Risk Solutions
五十音順(2021年12月24日時点)

協 力
●ペイメントナビ編集部(カード情報ポータルサイト)
参加費用
無料(参加には、おひとり様ごとの事前登録が必要です
定 員

300名

登録サイト

お申し込みページ

※本申し込みにあたりお預かりしたお客様の個人情報(氏名、住所、電話番号等)ならびアンケートのご回答情報は、開催日時点での主催、協賛各社において、今後の営業、マーケティング、各社取り扱い製品またはサービスに関するご案内のために利用させていただく場合があります。また、お申込み情報(氏名、住所、電話番号等)は開催日時点での協賛企業に共有されます。なお、ご記入いただきました個人情報につきましては、各企業の個人情報保護ポリシーに則って、適切に扱われます。

■講演プログラム(現段階での予定)詳しいプログラム、お時間は後日発表させていただきます。

内容

開会

オープニング(10分)
国際的な不正動向と国内展望
Mastercard ディレクター サイバー&インテリジェントソリューションズ(C&I)丸山秀幸氏
・国際的な不正動向/Mastercardの取り組み/国内展望

◇講演(40分)
2022 – ペイメントセキュリティのニーズに応えて
PCIセキュリティ・スタンダード・カウンシル アソシエイト・ダイレクター 日本 井原亮二氏

ペイメントカード業界の国際的な基準管理団体であるPCI SSCPCI セキュリティ スタンダード カウンシル)は、PCI関連基準の開発と普及に向けた支援活動を担っています。今回のフォーラムでは、国際的なペイメントセキュリティのニーズと、PCI DSSバージョン4.0、セキュリティの人材育成、そのほか今後のキャッシュレスの流れを支援する国際的なセキュリティ基準についてご説明させていただきます。

◇講演(40分)
FireMon, LLC.、KIS Security株式会社

NSPM(Network Security Policy Management)プラットフォーム”FireMon”によるFirewallポリシー管理と自動設定

◇講演(40分)
クレジットカード不正対策ソリューション「ASUKA」の実績と、その特徴について
株式会社アクル 代表取締役社長 近藤修氏

クレカ不正利用におけるチャージバック対策ツールとしては、国内外含め最後発である「ASUKA」がなぜこれほどまでに選ばれるのか。2021年における実績と、その“意外”な特徴についてお話します。

◇講演
大手コマース企業のセッションを予定

調整中

◇講演(40分)

不正社に狙われやすい商材とは!?
売上拡大に潜む不正注文実態と対策
かっこ株式会社 O-PLUX事業部 相馬陽一氏

EC化率増加とともに、ECにまつわる不正も増えており、ECにおけるカード不正利用被害額は年間200億円以上にわたります。クレジットカードのなりすまし注文、不正転売・悪質転売、後払い未払いなど、不正注文被害は多岐にわたり、ブランドイメージ・売上への影響は非常に大きなものになります。かっこは、2011年からEC業界の不正対策に特化しており、国内導入シェアNo1の不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)」を提供しています。本セッションでは、弊社が持つデータをもとに不正に狙われやすい商材と手口や、その対策についてお話させていただきます。

◇講演(30分)
クレディセゾンのイシュイング(カード発行)のAIを活用した不正対策の取り組み

株式会社クレディセゾン 東京途上管理センター センター長 新井達也氏

クレディセゾンは、クレジットカード不正使用検知へのAI活用を行っており、不正使用の減少などにつなげています。AI活用により、常に最新の不正手口を学習し続けることで、その変化にスピーディに対応し、高い精度で不正使用を抑止しています。これにより、カード不正使用被害額が業界全体の平均値よりもかなり低い数値を記録しました。今回はAIを活用した不正対策を中心にご紹介させていただきます。

◇講演(40分)
一歩先を行くリスク認証テクノロジとその適用例

LexisNexis Risk Solutions
シニアソリューションコンサルタント 藤井林氏/
ビジネスデベロップメントマネージャー 一瀬惇也氏

リスクベースの顧客認証や、継続的顧客管理を謳うサービスや製品はたくさんありますが、本当に効果的なソリューションは限られています。決済、ログイン、新規会員登録、ポイント交換、顧客情報変更等の、顧客との全てのタッチポイントで活用できる、誤検知が少なく効果的なサービスを可能にするテクノロジとその活用例をご紹介します。
対象者:信用企画部・リスク管理部・システム部・金融犯罪対策部・コンプライアンス部・お客様サポート部・セキュリティ部

◇パネルセッション(40分)
アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc. フロードリスクマネジメント マネージャー 朝比奈孝弘氏
三井住友トラストクラブ株式会社 商品統括本部長 野泉和宏氏
ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 データ・ソリューションズ ディレクター 田中俊一氏

※セッションは予定となり、詳細な時間や講演内容は随時アップデートされます。

※プログラムは、予告なく変更される予定です。タイトル、講演内容や講演者は確定次第、順次追加予定です。予めご了承ください。最新情報は、本サイトをご確認ください。

【事前に必ずご確認のうえお申し込みください】
・ご登録情報は主催者ならびに2022年2月10日開催時点の協賛企業で共有されます(協賛企業は随時追加)。
・セミナー中の写真撮影、録音、スクリーンショット等はお断りさせていただきます。
・協賛企業の競合となる企業は今回のフォーラムのお申し込みをお控えいただければ幸いです。
・会場の蜜回避を防ぐため、会場参加は人数を制限させていただきます。会場参加の抽選に外れた方はオンライン参加に変更させていただきます。

The post 2月10日無料セミナー「ペイメントカード・セキュリティフォーラム2022」開催、Afterコロナに向けた不正対策の取り組みは? first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/23

「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」がApple Pay、Google Pay対応 スマホ1台ですべてが完結できる世界を目指す

2022年5月23日8:30 住信SBIネット銀行は、デビットでは初となる Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応…

20225/21

「SalonAnswer」の「LINEミニアプリ」で決済機能提供(エクシードシステム/SBPS)

2022年5月22日7:00 エクシードシステムと、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービス(SBPS)は、エクシードシステムが提供…

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

ページ上部へ戻る