Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

202112/7

決済ブランド「COIN+」の決済手数料0.99%、「無印良品」で利用開始予定(リクルートMUFGビジネス)

2021年12月7日16:44

リクルートと、三菱UFJ銀行が共同出資するリクルートMUFGビジネス(RMB)は、決済ブランド「COIN+」の決済手数料は、ポイント還元分の負担を除き0.99%(税抜)を実現したと発表した。2021年12月7日から、デジタル口座管理ができ、「COIN+」による決済機能も備えるアプリ「エアウォレット」がダウンロード開始となり、また、「COIN+」は、良品計画のアプリ「MUJI passport」とのOEM連携が決定したという。2022年春より、「MUJI passport」に「COIN+」の機能が備わり、「無印良品」約250店舗で利用可能となる予定だ。

手数料0.99%の決済アプリ「エアウォレット」、各事業者アプリにも(RMB)

エアウォレットは、送金に加え、銀行口座との入出金が無料のため日常生活で使用するお金を管理・送金できる機能に加えて、「COIN+」を組み込んでいるためQR決済機能を備えている。利用者は「COIN+」加盟店にて、デジタル口座内のお金で会計できる。

RMBはリクルートと三菱UFJ銀行の共同出資で運営されているため、銀行直結型による中間決済ルートの可能な限りの省略を実現。0.99%の手数料での提供を可能にした。さらに、「COIN+」は、決済手数料からポイント負担分を除き、さらに手数料を抑えたそうだ。

「COIN+」は、他社とのOEM連携も進めていくという。企業や店舗が持つ自前の会員アプリに「COIN+」を組み込み、決済機能を提供する。ユーザーは、割引クーポンなどを提示していた会員アプリを使って、そのまま決済可能になる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 決済ブランド「COIN+」の決済手数料0.99%、「無印良品」で利用開始予定(リクルートMUFGビジネス) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20228/19

ナッジ、キャッシュレスで森林再生できる「広島Nudgeの森」開始 官民連携で「グリーン・フィンテック」を推進

2022年8月19日9:30 ナッジは、新たに広島県東広島市と連携し、「Nudge」クレジットカード申し込み時に「広島Nudgeの森」ク…

20228/18

「Ponta特典交換」で抽選でZIPAIR限定ポイント、スプリング・ジャパン国内線航空券と交換できるキャンペーン(LM)

2022年8月19日7:30 JALグループのZIPAIR Tokyo、スプリング・ジャパンと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」…

20228/18

不正注文検知サービス「O-PLUX」がジオテクノロジーズの「住所確認サービス」と連携(かっこ)

2022年8月19日7:30 かっこは、ジオテクノロジーズと提携し、かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)…

20228/18

那覇空港でBOPIS/ C&C用スマートロッカー実証実験(SGST)

2022年8月19日7:20 SGSTは、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、一般企業、医療機関向けにロボットやIoT製品…

20228/18

国内EC事業者の海外への販路拡大を支援へ(ジグザグ/ecbeing)

2022年8月19日7:20 ジグザグは、ecbeingと業務提携および、ecbeingとのサービス連携を開始した。具体的には、ecbein…

ページ上部へ戻る