Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

202111/26

松本市の観光促進事業の電子クーポン「まつもとコイン」のプラットフォームとして採用(フィノバレー)

2021年11月26日13:50

フィノバレーは、デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が、長野県松本市が提供する電子クーポン「まつもとコイン」のプラットフォームとして採用されたと発表した。

「まつもとコイン」は、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている市内観光産業の早期回復を目的に松本市が2021年12月1日から開始する「まつもと冬割キャンペーン」の参加者を対象に付与される電子クーポンとなる。事業費1億2,881万円で進められる「まつもと冬割キャンペーン」では、⻑野県在住者およびFDA(フジドリームエアラインズ)で信州まつもと空港を利用する県外からの旅行者を対象に、宿泊代金や旅行代金を割引くとともに、宿泊割引を利用した旅行者に対し、市内の飲食店や観光施設等約200店舗で利用できる「まつもとコイン」を付与する。

まつもとコイン(フィノバレー)

付与金額は、対象者1泊1人当たり2,000円となり、部屋貸しの場合には、1泊1室あたり2,000円を発行する。

対象者は、宿泊施設のチェックイン時にフロントで配布される2,000円額面のポイントカードを、スマートフォンにダウンロードした「まつもとコイン」アプリ(無料)で読み取ることで、「まつもとコイン」に加盟する飲食店や観光施設等での支払いに利用可能だ。松本市内の飲食店や観光施設など約200店舗(11月24日時点)で利用できる。

なお、ポイントカード配布期間は、2021年12月1日~2022年3月27日宿泊分まで(予約開始2021年12月1日)。チェックイン日から2022年3月31日まで利用可能だ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 松本市の観光促進事業の電子クーポン「まつもとコイン」のプラットフォームとして採用(フィノバレー) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/26

BtoB ECの構築・運営支援でネットイヤーグループと協業(GMOメイクショップ)

2022年5月26日21:39 GMOメイクショップは、ECサイト構築ソリューション「GMOクラウドEC」を活用したBtoB ECの構築・運…

20225/26

ダイナースクラブのタッチ決済利用が前年同月比約5倍に(三井住友トラストクラブ)

2022年5月26日19:00 ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)サー…

20225/26

海外送金サービス「PayForex」でイオン銀行と顧客紹介契約を締結(Queen Bee Capital)

2022年5月26日18:55 海外送金サービスを提供するQueen Bee Capital(クイーンビーキャピタル)は、イオン銀行と顧客紹…

20225/26

越境EC「Buyee Connect」の初期・月額費用を無償化(BEENOS)

2022年5月26日18:50 BEENOSは、連結子会社が運営する海外向け購入サポートサービス「Buyee(バイイー)」にタグ設置のみで接…

20225/26

「第3弾おだわら梅丸商品券」のデジタル商品券運用を支援(NTT東日本等)

2022年5月26日18:41 NTT東日本とNTTカードソリューションは、2022年5月9日から購入応募が開始された小田原市商店街連合会プ…

ページ上部へ戻る