Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

202111/25

ごみ焼却処理施設でETC多目的利用サービス試行運用(OKI/ETCソリューションズ)

2021年11月25日19:37

沖電気工業(OKI)は、湖北広域行政事務センターなど試行運用参加事業者と協働して、12月1日~2022年3月31日まで、ETC多目的利用サービスのごみ焼却処理施設(クリスタルプラザ)における試行運用を行うと発表した。ごみ焼却処理施設への搬入時の情報登録や費用処理にETC多目的利用サービスを導入することで、キャッシュレス化による利便性の向上や、精算・計量時の時間短縮による業務効率化、および接触機会の低減による新型コロナウイルス感染予防などの効果が期待されるという。

試行運用のイメージ(OKI)

同試行運用は、ETCソリューションズが提供するETCを利用したキャッシュレス決済サービス「ETCX」を活用して実施する。ETC多目的利用サービスを利用したごみ焼却処理施設でのキャッシュレス決済は、日本で初めての取り組みとなるそうだ。

今回対象とするごみ焼却処理施設においては、従来、施設にごみを搬入する車両の運転手が操作端末にIDカードをタッチすることで車両を認証し、登録された車両情報(重量など)から廃棄物の重量を計算してデータベースに記録している。また、ごみ焼却処理施設から搬入業者への処理費用精算は、月ごとにまとめて請求しているそうだ。試行運用においてはこのプロセスにETC多目的利用サービスを導入することで、搬入時のタッチレス化と、処理ごとの費用のクレジット決済を実現し、利便性向上と業務効率化、接触機会の低減を図るという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post ごみ焼却処理施設でETC多目的利用サービス試行運用(OKI/ETCソリューションズ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202112/2

旅行代理店とラグビーワールドカップ・フランス2023 公式観戦ツアーを販売(Mastercard)

2021年12月2日20:24 Mastercardは、ラグビーワールドカップ・フランス2023のワールドワイドパートナーとして、大会の公式…

202112/2

北九州農業協同組合へ非対面Web受付システム導入(ジャックス)

2021年12月2日17:40 ジャックスは、北九州農業協同組合と非対面Web受付システムを利用した「マイカーローン」の保証業務を2021年…

202112/2

スマホから注文・決済するフルーツオレ専門店「The Label Fruit」展開へ(Showcase Gig/グローリー)

2021年12月2日17:33 Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、 2021年1月に資本業務提携を行ったグローリーと2021…

202112/2

東信用組合とWeb完結型商品を5つ開始(オリコ)

2021年12月2日14:13 オリエントコーポレーション(オリコ)は、東信用組合(東京都墨田区)と提携し、Web完結型のフリーローン、カー…

202112/2

Visaのタッチ決済の実証実験を約1年間延長、泉北高速鉄道も参加へ(南海電気鉄道等)

2021年12月2日13:46 南海電気鉄道、南海りんかんバス、三井住友カード、QUADRAC、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)、…

ページ上部へ戻る