Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

202111/10

「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」のコード決済が利用可能に(スターバックス コーヒー ジャパン)

2021年11月10日13:18

スターバックス コーヒー ジャパンは、2021年11月11日から、全国のスターバックスの約8割となる約1,300店で、「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」でのコード決済が利用できるようになると発表した。スターバックスで対応する決済方式は、アプリに表示したバーコードを利用者がレジに提示し、ストア側が読み取る「ストアスキャン」方式となる。

「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」(スターバックス コーヒー ジャパン)

スターバックスは、2002年に導入したスターバックス カードや、スターバックス カードと連動したロイヤルティ プログラム「スターバックス リワード」などデジタルを積極的に活用してきた。2020年には、交通系電子マネーやQRコード決済の導入に続き、キャッシュレス支払いに特化した「スターバックス コーヒー 高輪ゲートウェイ駅店」をオープンしている。

スターバックスでは、現在、来店客の約半数がキャッシュレスで支払いを行っているという。スターバックス カードを2002年に導入。2017年には、WEB登録済みのスターバックス カードで商品を購入して「Star(スター)」を集めることができるロイヤルティ プログラム「スターバックス® リワード」をスタート。2020年12月には、スターバックス リワードに参加すると利用できる公式モバイルアプリや公式WEBサイトから事前に注文決済できるサービス「Mobile Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)」を全国展開し、現在約100万人が利用している。同じく2020年12月にスタートしたマイストアパスポートは、全国のスターバックスの店舗ごとに異なるオリジナルのデジタルスタンプと店舗からのメッセージを集められる記録帳となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 「楽天ペイ」「d払い」「au PAY」のコード決済が利用可能に(スターバックス コーヒー ジャパン) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202112/2

旅行代理店とラグビーワールドカップ・フランス2023 公式観戦ツアーを販売(Mastercard)

2021年12月2日20:24 Mastercardは、ラグビーワールドカップ・フランス2023のワールドワイドパートナーとして、大会の公式…

202112/2

北九州農業協同組合へ非対面Web受付システム導入(ジャックス)

2021年12月2日17:40 ジャックスは、北九州農業協同組合と非対面Web受付システムを利用した「マイカーローン」の保証業務を2021年…

202112/2

スマホから注文・決済するフルーツオレ専門店「The Label Fruit」展開へ(Showcase Gig/グローリー)

2021年12月2日17:33 Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、 2021年1月に資本業務提携を行ったグローリーと2021…

202112/2

東信用組合とWeb完結型商品を5つ開始(オリコ)

2021年12月2日14:13 オリエントコーポレーション(オリコ)は、東信用組合(東京都墨田区)と提携し、Web完結型のフリーローン、カー…

202112/2

Visaのタッチ決済の実証実験を約1年間延長、泉北高速鉄道も参加へ(南海電気鉄道等)

2021年12月2日13:46 南海電気鉄道、南海りんかんバス、三井住友カード、QUADRAC、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)、…

ページ上部へ戻る