Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

202111/4

店舗などで利用可能な「顔認証決済システム」共同開発へ(バルテック/Dスコープ)

2021年11月5日7:10

バルテックは、「AI顔認証システム」の開発を行うデータスコープ(Dスコープ)との顔認証決済システムを2021年12月リリースに向け共同開発を行うことを発表した。

バルテックとDスコープは、店舗での決済における非接触、安全な決済環境を支援するため、POSレジ、券売機、クレジット決済システムにおいて2,000店以上の稼働実績を持つバルテック、空港・工場・建築現場・教育機関など多様な業界にて5000箇所以上の導入実績を持つDスコープの最先端の顔認証技術を組み合わせ、リアル店舗での決済の効率化、現金やカードの受け渡しをなくした感染症対策を目指すという。

「顔認証決済システム」共同開発(バルテック/Dスコープ)

顔認証決済はスマートフォンやICカードを必要とせず、 また本人しか利用できないため、 宿泊施設、リゾート、温浴施設などさまざまなシーンでの活用が見込まれている。

今回の共同開発により顔認証デバイス、決済端末、決済システムをシームレスにつなげることができ、かつ各社のもつ資産を有効活用することで安価・スピーディな設置が可能になり、 さらなる顔認証の普及とともに宿泊・飲食など各業界のDX化に貢献できることを目指すそうだ。

なお、2021年8月にはバルテックの勤怠管理システムとDスコープ社の顔認証デバイスFace FCを連携したソリューションを発表。 顔認証から出勤打刻、 クラウド電話をワンストップで行うことができる業界初のサービスとなるそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 店舗などで利用可能な「顔認証決済システム」共同開発へ(バルテック/Dスコープ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202112/2

旅行代理店とラグビーワールドカップ・フランス2023 公式観戦ツアーを販売(Mastercard)

2021年12月2日20:24 Mastercardは、ラグビーワールドカップ・フランス2023のワールドワイドパートナーとして、大会の公式…

202112/2

北九州農業協同組合へ非対面Web受付システム導入(ジャックス)

2021年12月2日17:40 ジャックスは、北九州農業協同組合と非対面Web受付システムを利用した「マイカーローン」の保証業務を2021年…

202112/2

スマホから注文・決済するフルーツオレ専門店「The Label Fruit」展開へ(Showcase Gig/グローリー)

2021年12月2日17:33 Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、 2021年1月に資本業務提携を行ったグローリーと2021…

202112/2

東信用組合とWeb完結型商品を5つ開始(オリコ)

2021年12月2日14:13 オリエントコーポレーション(オリコ)は、東信用組合(東京都墨田区)と提携し、Web完結型のフリーローン、カー…

202112/2

Visaのタッチ決済の実証実験を約1年間延長、泉北高速鉄道も参加へ(南海電気鉄道等)

2021年12月2日13:46 南海電気鉄道、南海りんかんバス、三井住友カード、QUADRAC、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)、…

ページ上部へ戻る