Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年10月21日から、ポンタが東京都新宿と池袋の大型ビジョンに登場して、街行く人々とリアルタイムにコミュニケーションする「ポンタが街にやってきた」を実施している。同施策は、電通の協力のもと、キャラクターアバターサービス「キャラトーカー」と大型デジタルサイネージを活用したライブ配信で、日本初の取り組みとなるそうだ。

「ポンタが街にやってきた」イメージ(LM)

3D映像のポンタが新宿駅東口近くのNEWNO・GS新宿ビジョンに1回(16:00~16:05)、池袋駅東口近くの池袋パルコビジョンに2回(17:45~17:50/18:15~18:20)、5分間ずつ登場。ポンタが通行者に向かって、「みなさん、 こんにちは! いい天気ですね」と話しかけたり、じゃんけんをしたり、歌ったりする。また、大型ビジョンを見た人がポンタに向けて手を振ると、気が付いたポンタが手を振り返すなどリアクションするそうだ。その他にも、笑顔や涙目、驚きの「んほー」といったさまざまな表情を浮かべるという。

当日の様子はPonta公式Twitterで「# ポンタが街にやってきた」をつけて投稿予だ。

今回は電通とエジェが開発・運営するキャラクターアバターサービス「キャラトーカー」を利用して、3D映像のポンタをリアルタイムに動かす。また、電通とパス・コミュニケーションズが、キャラトーカーと屋外媒体ネットワークを組み合わせて開発した、デジタルサイネージ商品「キャラSPOT」、 LIVE配信メニュー「キャラLIVE」を利用している。これらを組み合わせることで、大型デジタルサイネージにポンタを登場させ、日本初の街行く人とキャラクターのライブコミュニケーション施策を実現している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202112/2

旅行代理店とラグビーワールドカップ・フランス2023 公式観戦ツアーを販売(Mastercard)

2021年12月2日20:24 Mastercardは、ラグビーワールドカップ・フランス2023のワールドワイドパートナーとして、大会の公式…

202112/2

北九州農業協同組合へ非対面Web受付システム導入(ジャックス)

2021年12月2日17:40 ジャックスは、北九州農業協同組合と非対面Web受付システムを利用した「マイカーローン」の保証業務を2021年…

202112/2

スマホから注文・決済するフルーツオレ専門店「The Label Fruit」展開へ(Showcase Gig/グローリー)

2021年12月2日17:33 Showcase Gig(ショーケース・ギグ)は、 2021年1月に資本業務提携を行ったグローリーと2021…

202112/2

東信用組合とWeb完結型商品を5つ開始(オリコ)

2021年12月2日14:13 オリエントコーポレーション(オリコ)は、東信用組合(東京都墨田区)と提携し、Web完結型のフリーローン、カー…

202112/2

Visaのタッチ決済の実証実験を約1年間延長、泉北高速鉄道も参加へ(南海電気鉄道等)

2021年12月2日13:46 南海電気鉄道、南海りんかんバス、三井住友カード、QUADRAC、ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)、…

ページ上部へ戻る