Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

202110/13

デュアル・インタフェースNFCダイナミック・タグICを発表(ST)

2021年10月14日7:50

STマイクロエレクトロニクス(ST)は、NFCダイナミック・タグIC「ST25DV-I2Cシリーズ」に搭載されたI2Cインタフェースの性能を強化したと発表した。これにより、ホスト・システムからST25DV-I2Cに内蔵されたEEPROMへ、よりアクセスしやすくなる。

デュアル・インタフェースNFCダイナミック・タグIC(ST)

ST25DV-I2Cは、I2Cインタフェースを介して内蔵のEEPROMに書き込むことで標準のEEPROMと同等の速度を実現する。また、ST25DV-I2Cをより柔軟に活用することができるようになり、システムの部品コスト削減にも貢献するそうだ。設計時にI2Cアドレスを設定することができ、バス上に他のデバイスを共存させることも可能だ。

ST25DV-I2Cは、NFCフォーラム タイプ5規格に準拠しており、13.56MHzで動作するNFC / RFIDリーダライタやNFC搭載スマートフォンとの非接触通信に対応している。そのため、NDEF(NFC Data Exchange Format)メッセージとのタップ接続など、一般的なユース・ケースを実現できる。また、無線通信機能も強化されており、アービトレーションに対応することで、無線インタフェースを介してEEPROMに書き込まれたデータによりアクセスすることができる。

ST25DV-I2Cは、スマート・メータやアセット管理、ロジスティクスなどの産業用アプリケーションの生産性と効率を向上させると共に、医療機器、スマート・ホーム機器、照明、小売店用スマート・ラベル、およびコンシューマ製品においてユーザー体験を提供する。ST25DV-I2Cは、設定、製品のトラッキング、ユーザ機能、メンテナンス、運用終了の管理など、製品の運用期間全体を通じてさまざまなユース・ケースを実現するそうだ。

ST25DV-I2Cは、NFCフォーラム タイプ5規格に準拠し、最大64KbitのEEPROMを搭載している。また、設定可能なパスワードによるユーザ・メモリの保護や、RFインタフェースで検出したさまざまなイベントに対応するようプログラムできる割込みピンなどの機能を備えている。

最新のST25DV-I2Cは、SO-8、TSSOP-8、およびUFDFPN(8ピン / 12ピン)、WLCSP-10を含むチップ・スケール・パッケージで提供される。ST25DV-I2Cは、STのeSToreから購入可能で、無償のサンプルも提供されている。4KbitのEEPROMを内蔵し、SO8パッケージで提供される品種の単価は、1000個購入時に約0.30ドルだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post デュアル・インタフェースNFCダイナミック・タグICを発表(ST) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る