Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/29

「伊達市e街ギフトDATEMO」発行開始(ギフティ)

2021年9月30日7:30

ギフティは、地域で発行・利用可能な商品券を電子化しギフトとして流通させるソリューション「e街ギフト」、 および旅先でのふるさと納税を実現する「旅先納税システム」を北海道伊達市に提供し、2021年8月2日より「伊達市e街ギフトDATEMO(ダテモ)」の発行を開始した。また、「伊達市e街ギフトDATEMO」の加盟店が増え、2021年9月28日時点で伊達市内25カ所で利用可能だ。

デジタル商品券「e街ギフト」および「旅先納税システム」を提供(ギフティ)

ギフティが提供する「旅先納税システム」は、スマートフォンやパソコンからふるさと納税の申込みができ、 返礼品の即時受取りを可能とするシステムだ。 伊達市ではこれまで、 郵便振込や民間のふるさと納税ポータルサイト等を介しふるさと納税の申込みを受け付けていた。「旅先納税システム」の導入により、「伊達市旅先納税サイト」からふるさと納税をすると、返礼品として、寄附後すぐに伊達市内で利用できるデジタル商品券「伊達市e街ギフトDATEMO」を寄附サイトのマイページ上ですぐに受け取ることが可能となる。

「伊達市e街ギフトDATEMO」は、伊達市内の宿泊施設や飲食、小売等の加盟店(全25店舗※2021年9月28日現在)で利用することができるデジタル商品券で、市内での買い物や観光を楽しみながら地域経済に還元することができる新しいふるさと納税の返礼品となる。寄附額に応じて、1,500円、3,000円、1万5,000円、3万円のデジタル商品券が返礼品として贈られ、受取り・利用時には、アプリなどのダウンロードは必要なく、加盟店での会計時に1円単位で利用できる。加盟店での処理は、利用したい金額を利用者がスマートフォンに入力した後に表示される「伊達市e街ギフトDATEMO」の券面に、加盟店が電子スタンプ「giftee STAMP」を押印すると完了する。「giftee STAMP」の押印時に「消し込み」という処理が行われ、そのタイミングで利用済みのチケットとして認識されるため、再利用等の不正利用を防ぐことができるという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 「伊達市e街ギフトDATEMO」発行開始(ギフティ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/15

キャッシング即時振込サービスを24時間化(三井住友カード)

2021年10月15日9:21 三井住友カードは、キャッシング振込サービスにおいて 24 時間即時に借り入れ(口座振込)ができるようにサービ…

202110/15

「TOYOTA Wallet」で「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」をミニアプリで提供(トヨタファイナンシャルサービス/トヨタファイナンス)

2021年10月15日9:19 トヨタファイナンシャルサービス、およびトヨタファイナンスは、2021年10月11日から、トヨタの決済アプリ「…

202110/15

収益認識を自動化する機能を提供(Stripe)

2021年10月15日9:14 Stripe は、40カ国のユーザーに対して新たに収益認識を自動化する機能の提供を開始した。 収益認識とは、…

202110/14

バーチャル渋谷 ハロウィーンフェスでリアルとバーチャルの融合加速、投げ銭も実施

2021年10月15日8:30 KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」において、「バーチャル渋谷 au 5G ハ…

202110/14

【緊急特集】世界のBNPLの特徴、メリット・デメリット、プレイヤー徹底解説(1)

2021年10月15日8:00 世界中で“BNPL”(Buy Now, Pay Later:後払い)が盛り上がりを見せている。そこで、今…

ページ上部へ戻る