Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/16

ガバナンス強化型経理BPOサービスの提供を開始(三井住友カード/コンカー)

2021年9月16日18:56

三井住友カードとコンカーは、2020年9月に、営業推進や協働商品の開発を軸とする戦略的業務提携を発表した。今回、この戦略的業務提携の一環として、ガバナンス強化型経理BPOサービスの提供を開始する。

ガバナンス強化型経理BPOサービス(三井住友カード/コンカー)

従業員のコーポレートカード運用において、経費として認められない利用分を、企業に代わり三井住友カードが従業員に対して直接請求を行うBPOサービスだ。同サービスにより、経費として認められないものに関する企業と従業員間での精算業務が不要となり、営業部門や経理部門をはじめとする従業員の生産性向上・業務効率化・ガバナンスの強化につながるという。なお、同サービスは会社経費にのみ利用することができ、従業員の私用目的のために利用することはできない。

対象は、Concur Expense Pro契約ユーザーであり、かつ三井住友カードのコーポレートカードを利用いただいている法人となる。Mastercardブランドのコーポレートカード利用、かつMastercardが提供するCDF(Common Data Format)を通じてConcur Expense へデータ連携した場合のみ可能となる。今後Visaブランドにおいても本サービスを提供開始予定だ。

また、三井住友カードが提供するVJタクシーチケットを利用した場合のタクシー乗降地情報を新たにConcur Expenseへデータ連携する。従業員の手入力が介在しないデータの連携により、「ガバナンス強化型経理BPOサービス」と合わせ、企業のガバナンス強化を支援する。なお、タクシーチケット使用時の「タクシー乗降地情報」のデータ連携は国内初となり、経費精算時の入力項目の削減を実現するそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post ガバナンス強化型経理BPOサービスの提供を開始(三井住友カード/コンカー) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/15

キャッシング即時振込サービスを24時間化(三井住友カード)

2021年10月15日9:21 三井住友カードは、キャッシング振込サービスにおいて 24 時間即時に借り入れ(口座振込)ができるようにサービ…

202110/15

「TOYOTA Wallet」で「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」をミニアプリで提供(トヨタファイナンシャルサービス/トヨタファイナンス)

2021年10月15日9:19 トヨタファイナンシャルサービス、およびトヨタファイナンスは、2021年10月11日から、トヨタの決済アプリ「…

202110/15

収益認識を自動化する機能を提供(Stripe)

2021年10月15日9:14 Stripe は、40カ国のユーザーに対して新たに収益認識を自動化する機能の提供を開始した。 収益認識とは、…

202110/14

バーチャル渋谷 ハロウィーンフェスでリアルとバーチャルの融合加速、投げ銭も実施

2021年10月15日8:30 KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」において、「バーチャル渋谷 au 5G ハ…

202110/14

【緊急特集】世界のBNPLの特徴、メリット・デメリット、プレイヤー徹底解説(1)

2021年10月15日8:00 世界中で“BNPL”(Buy Now, Pay Later:後払い)が盛り上がりを見せている。そこで、今…

ページ上部へ戻る