Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/15

デジタル口座管理・決済が可能な「エアウォレット」を2021年度冬に提供(リクルート)

2021年9月16日7:00

リクルートは、三菱UFJ銀行との共同出資先であり、リクルートの子会社であるリクルートMUFGビジネス(RMB)を通じて、日常生活で使用するお金を管理・送金できるデジタル口座管理・決済サービス「エアウォレット」を2021年度冬に提供開始すると発表した。

「エアウォレット」は、RMBが提供するデジタル口座の管理や、送金・キャッシュレス決済がワンストップで完結できるスマホアプリだ。 三菱UFJ銀行をはじめとするさまざまな銀行の預金口座とデジタル口座を連携させることで、 銀行預金口座とデジタル口座間での入出金や、 アプリ間での送金・受け取りを利用できる。

また、「エアウォレット」には、同じくRMBが提供する決済ブランド「COIN+」(コインプラス)での支払い機能を組み込む。ユーザーは、「COIN+」の加盟店にてデジタル口座内のお金でQR決済を利用可能だ。加盟店においては、決済手数料を0.99%(税抜)に設定していることから、手数料負担を抑えることが可能だという。

なお、「COIN+」は「エアウォレット」に加え、さまざまなアプリに組み込むことができ、 今後小売・飲食企業様といったさまざまな領域の事業との連携も推進していく。

「エアウォレット」を含む、今後の「COIN+」を搭載した決済サービスについては、すべて同社が提供する「Airペイ」にて対応可能だ(利用申し込みが必要)。 9月15日から、 全国の「Airペイ」加盟店約22万店に対し、案内を行い、順次利用可能となる。「Airペイ」は、カード・電子マネー・QR・ポイントも使える店舗の決済サービスだ。iPadまたはiPhoneと専用カードリーダー1台があれば、全37種の決済手段に対応できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post デジタル口座管理・決済が可能な「エアウォレット」を2021年度冬に提供(リクルート) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る