Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/15

「ワンストップ型ETC」の社会実験を実施、カード会社4社が参画(神奈川県道路公社)

2021年9月16日7:10

神奈川県道路公社は、首都高速道路、アマノ、日立製作所、首都高ETCメンテナンス、ジェーシービー、トヨタファイナンス、三井住友トラストクラブ、および三菱UFJニコスと共同し、ETCカードによる新しい決済サービスである「ワンストップ型ETC」の導入に向けたモニターによる第2回社会実験を、本町山中有料道路(現在は現金・回数券による支払)にて、2021年10月22日から行うと発表した。今回は、参画するクレジットカード会社を4社に拡大し、実施する。

「ワンストップ型ETC」(神奈川県道路公社)

「ワンストップ型ETC」は、ネットワーク型ETC技術を活用し、ETCカードによる料金の支払いを可能とするものであり、神奈川県道路公社が導入を進めているサービスだ。

第2回社会実験に先立ち、9月15日から、協力してもらうモニターをカード会社ごとに先着200名(合計800名)募集している。本町山中有料道路を1回以上通行し、アンケートに協力した人には「QUOカードPay(クオ・カード・ペイ)」1,000円分相当をプレゼントするそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 「ワンストップ型ETC」の社会実験を実施、カード会社4社が参画(神奈川県道路公社) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る