Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/14

ドイツ鉄道でIoT対応自動販売機活用の実験(グローリー)

2021年9月14日14:35

グローリーの海外現地法人であるグローリーグローバルソリューションズは、ドイツのDeutsche Bahn AG(ドイチェ・バーン)と、新鮮な食料品をIoT対応の自動販売機から購入できるソリューション「Zugvogel(ツグフォーゲル)」を開発し、南ドイツ最大都市ミュンヘンの2駅に設置したと発表した。

「Zugvogel」(グローリー)

同自動販売機は直接購入に加え、スマートフォンを介して商品の選択から決済までが可能だ。「Zugvogel」はIoT対応のハードウェアとクラウドベースのソフトウェアを組み合わせたソリューションで、生産者は冷蔵ユニット内の温度と個々の食料品の販売期限をリモートで監視して鮮度を確保できるという。さらに、在庫監視によって食料品の需給を調整できるため、効率的な食料品の販売とフードロス低減にもつなげることができる。

グローリーは、今回の2駅への設置に続いて、さらなるドイツ鉄道各駅への設置を目指しているそうだ。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post ドイツ鉄道でIoT対応自動販売機活用の実験(グローリー) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/15

キャッシング即時振込サービスを24時間化(三井住友カード)

2021年10月15日9:21 三井住友カードは、キャッシング振込サービスにおいて 24 時間即時に借り入れ(口座振込)ができるようにサービ…

202110/15

「TOYOTA Wallet」で「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」をミニアプリで提供(トヨタファイナンシャルサービス/トヨタファイナンス)

2021年10月15日9:19 トヨタファイナンシャルサービス、およびトヨタファイナンスは、2021年10月11日から、トヨタの決済アプリ「…

202110/15

収益認識を自動化する機能を提供(Stripe)

2021年10月15日9:14 Stripe は、40カ国のユーザーに対して新たに収益認識を自動化する機能の提供を開始した。 収益認識とは、…

202110/14

バーチャル渋谷 ハロウィーンフェスでリアルとバーチャルの融合加速、投げ銭も実施

2021年10月15日8:30 KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」において、「バーチャル渋谷 au 5G ハ…

202110/14

【緊急特集】世界のBNPLの特徴、メリット・デメリット、プレイヤー徹底解説(1)

2021年10月15日8:00 世界中で“BNPL”(Buy Now, Pay Later:後払い)が盛り上がりを見せている。そこで、今…

ページ上部へ戻る