Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20219/7

コムチュアと協業、対外接続クラウドサービスが全銀システム接続に対応(セイコーソリューションズ)

2021年9月7日18:02

セイコーソリューションズと、コムチュアは、金融機関向けサービスにおける協業を開始すると発表した。同協業を通じて、金融機関に向け各社のノウハウ・技術を合わせた新たなサービスやさまざまな対外センターなどに早期に接続できる環境を目指すという。今後、2社で検討・実証を進め、2021年度中から、順次サービスを提供していくそうだ。

セイコーソリューションズは、金融機関向けソフトウエアパッケージを軸に、複数の国内銀行、外資系銀行、保険会社、資金移動業者へCAFIS、ANSER、統合ATM接続をはじめとする各種対外センターとの接続システムを提供してきた。

システム構成(セイコーソリューションズ)

コムチュアは、全銀センターおける第2次全銀システム稼働以来、30年以上の全銀ネット接続システム開発の経験と実績があり、大規模な受託開発においても、豊富なノウハウ提供により高い信頼性を得ている。これらの経験を活かし開発した全銀ネット接続システムパッケージは、非常に高い稼動品質を誇っているという。

資金決済法の改正やコロナ禍におけるシステム運用の見直しなどにより、金融機関ではクラウドサービスなどを活用したSaaSでのシステム利用のニーズが高まっている。これらのニーズに対応するため、両社の持つ製品、サービスを組み合わせた新たなサービス創出を目指して、今回の協業に至った。

これまでセイコーソリューションズが培ったノウハウ・技術を活かしながら、コムチュアとともに新たな価値を創出・検討していき、金融機関のニーズに応えるサービスの提供を目指す。

協業の第一弾として、セイコーソリューションズが今秋提供開始予定の対外接続クラウドと、コムチュアが持つ全銀ネット接続システムパッケージを組み合わせることにより、全銀システムへの接続も容易に可能にする対外接続クラウドサービスを提供する。同クラウドサービスを利用してもらうことで、金融機関側のシステム構築や運用の負荷を抑えるとともに、早期構築の実現、企業のサービスの拡大につながるとしている。

セイコーソリューションズ株式会社

〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-6-1
セイコーソリューションズは決済インフラのスムーズな構築を実現する対外接続ソリューションをご提供しています。CAFIS/CARDNETの各スイッチングセンターと金融機関/加盟店を確実に結び、仕向/被仕向の決済業務をフルサポート。クレジットカードやデビットカードのほか、銀聯カードやATM接続などにも対応し、流通業、金融業、通信業、決済代行センター、公共関連企業に数多くの導入実績があります。

The post コムチュアと協業、対外接続クラウドサービスが全銀システム接続に対応(セイコーソリューションズ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/26

BtoB ECの構築・運営支援でネットイヤーグループと協業(GMOメイクショップ)

2022年5月26日21:39 GMOメイクショップは、ECサイト構築ソリューション「GMOクラウドEC」を活用したBtoB ECの構築・運…

20225/26

ダイナースクラブのタッチ決済利用が前年同月比約5倍に(三井住友トラストクラブ)

2022年5月26日19:00 ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)サー…

20225/26

海外送金サービス「PayForex」でイオン銀行と顧客紹介契約を締結(Queen Bee Capital)

2022年5月26日18:55 海外送金サービスを提供するQueen Bee Capital(クイーンビーキャピタル)は、イオン銀行と顧客紹…

20225/26

越境EC「Buyee Connect」の初期・月額費用を無償化(BEENOS)

2022年5月26日18:50 BEENOSは、連結子会社が運営する海外向け購入サポートサービス「Buyee(バイイー)」にタグ設置のみで接…

20225/26

「第3弾おだわら梅丸商品券」のデジタル商品券運用を支援(NTT東日本等)

2022年5月26日18:41 NTT東日本とNTTカードソリューションは、2022年5月9日から購入応募が開始された小田原市商店街連合会プ…

ページ上部へ戻る