Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/7

お台場レインボーバスでNFCタグ実験を実施、複数人に対応(JR東日本)

2021年9月7日20:05

JR東日本は、スマートフォンをNFCタグにタッチすることでバスに乗車できるサービスの実証実験を2021年9月16日から開始すると発表した。また、NFCタグによるサービスが受けられる箇所を把握しやすくするため、共通タッチマーク「s-Touch」マークを導入する。

利用イメージ(JR東日本)

今回の実験は、品川・田町~お台場エリアまでのお台場レインボーバスを運行するkmモビリティサービスの協力を得て、NFC乗車サービスの実証実験を行う。バス車内に設置したNFCタグにJR東日本のMaaSアプリ「Ringo Pass」のNFCリーダーモードでタッチすることで、これまで交通系ICカードの利用ができず現金での利用が中心だった「お台場レインボーバス」において、キャッシュレスでの乗車が可能となる。

利用者は、「Ringo Pass」アプリの地図上に表示されるバス停留所を選び、「タッチで乗車する」を押下する。乗車人数を選択し、「タッチする」ボタンを押すとNFCリーダーモードが起動する。バスの運賃上部にある「Ringo Pass」マークにスマートフォンをタッチすることで、乗務員タブレットへ即座に利用が通知され乗車できるとしている。乗車は事前購入ではなく、車内のNFCタグへのタッチにより初めて利用実績が確定し、その実績に基づいて月に2回「Ringo Pass」に登録したクレジットカードによる決済が行われる。また、交通系ICカードでは難しかった利用者選択による「複数人乗車」を1回のタッチで対応する機能を実現したという。

なお、同実験では支払い手段としてクレジットカードを採用しているが、今後「Ringo Pass」アプリ内におけるモバイルSuica(SF残高)からの決済により、Suicaが使える環境の拡大を目指すという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post お台場レインボーバスでNFCタグ実験を実施、複数人に対応(JR東日本) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る