Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20219/7

お台場レインボーバスでNFCタグ実験を実施、複数人に対応(JR東日本)

2021年9月7日20:05

JR東日本は、スマートフォンをNFCタグにタッチすることでバスに乗車できるサービスの実証実験を2021年9月16日から開始すると発表した。また、NFCタグによるサービスが受けられる箇所を把握しやすくするため、共通タッチマーク「s-Touch」マークを導入する。

利用イメージ(JR東日本)

今回の実験は、品川・田町~お台場エリアまでのお台場レインボーバスを運行するkmモビリティサービスの協力を得て、NFC乗車サービスの実証実験を行う。バス車内に設置したNFCタグにJR東日本のMaaSアプリ「Ringo Pass」のNFCリーダーモードでタッチすることで、これまで交通系ICカードの利用ができず現金での利用が中心だった「お台場レインボーバス」において、キャッシュレスでの乗車が可能となる。

利用者は、「Ringo Pass」アプリの地図上に表示されるバス停留所を選び、「タッチで乗車する」を押下する。乗車人数を選択し、「タッチする」ボタンを押すとNFCリーダーモードが起動する。バスの運賃上部にある「Ringo Pass」マークにスマートフォンをタッチすることで、乗務員タブレットへ即座に利用が通知され乗車できるとしている。乗車は事前購入ではなく、車内のNFCタグへのタッチにより初めて利用実績が確定し、その実績に基づいて月に2回「Ringo Pass」に登録したクレジットカードによる決済が行われる。また、交通系ICカードでは難しかった利用者選択による「複数人乗車」を1回のタッチで対応する機能を実現したという。

なお、同実験では支払い手段としてクレジットカードを採用しているが、今後「Ringo Pass」アプリ内におけるモバイルSuica(SF残高)からの決済により、Suicaが使える環境の拡大を目指すという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post お台場レインボーバスでNFCタグ実験を実施、複数人に対応(JR東日本) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20226/27

決済端末「Spayd Lite」で国内初の「クレカで決済音」開始、国際ブランドが推進する理由とは?

2022年6月28日8:00 ネットムーブは最新版の決済端末「Spayd Lite」でクレジットカード等の決済時にブランド固有の決済音を…

20226/27

メタバース「ZEPETO」にアバター接客のソフトバンクショップがオープン、リアルとの連携も

2022年6月27日19:30 ソフトバンクは、NAVER Z Corporationの運営するメタバースプラットフォーム「ZEPETO…

20226/27

Uber Taxi乗り放題や2,000円オフになるクーポンキャンペーン実施(Mastercard)

2022年6月27日18:20 Mastercardは、日本におけるデジタル決済の推進を目的として、2022 年 6月27日~ 7月10日ま…

20226/27

「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」との連携を開始(クレディセゾン)

2022年6月27日18:10 クレディセゾンは、2022年6月27日から、東海道・山陽・九州新幹線区間のネット予約&チケットレス乗車サービ…

20226/27

「chiica」を活用してデジタル地域通貨「富士山Gコイン」開始(御殿場市)

2022年6月27日18:00 静岡県御殿場市は、2022年7月20日から、トラストバンクが提供する自治体向け地域通貨プラットフォームサービ…

ページ上部へ戻る