Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/6

南アフリカの政府系IDシステム提供のFace Technologiesを買収(凸版印刷)

2021年9月6日18:55

凸版印刷は、同社子会社であり、決済ソリューションとIDビジネスを推進する香港のToppan Gravity Limitedにおいて、新興国地域を中心に20カ国以上で運転免許証や国民IDの導入実績を持つITシステムインテグレーター、Face Technologies (Pty) Ltd(本社:南アフリカ)を買収したと発表した。凸版印刷は同買収を皮切りに、本格的にアフリカ地域における政府系IDソリューション事業を行う。

凸版印刷は政府系IDソリューションをグローバルセキュア事業の柱の一つとして提供しているという。Toppan Gravityは、政府系ID市場で28年以上の実績を持つFace Technologiesを買収することで、市民登録、選挙、身分証明書、パスポート、運転免許、車両登録など、行政のIDプログラムやソリューション提供のための拠点を、新たにアフリカに獲得する。なお、Face Technologies社はToppan FaceTech (Pty) Ltdに社名変更する。

トッパングループの持つデジタルソリューションや製品ポートフォリオと、Face Technologies社のシステムインテグレーションや現地に合わせた運用設計に関するノウハウを組み合わせることで、Toppan Gravityは、自社の持つ各国政府とのパートナーシップを通じ、アフリカ市場への本格参入と事業の拡大を加速させていきたいとした。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 南アフリカの政府系IDシステム提供のFace Technologiesを買収(凸版印刷) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る