Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/6

「リーグ・オブ・レジェンド eスポーツ Mastercard」の第2弾を発行(アプラス/Mastercard)

2021年9月6日18:59

アプラスとMastercardは、eスポーツの「リーグ・オブ・レジェンド」の人気チャンピオンを採用した「リーグ・オブ・レジェンド eスポーツ Mastercard」の第2弾を2021年9月6日から発行することに合意したと発表した。

リーグ・オブ・レジェンド eスポーツ Mastercard(入会金・年会費は永年無料)

Mastercardは、 eスポーツ市場において人気を誇る「リーグ・オブ・レジェンド eスポーツ」のグローバルスポンサーシップを2018年に開始した。発行されるカードには、毎年リニューアルされるMastercard限定のデザインが採用され、2020年の国内初のカード発行に続き、今回は第2弾のMastercard限定デザインのカードとなる。

また2021年11月6日には2021 World Championshipの開催も決定しており(開催予定地:ヨーロッパ)、 Mastercardは冠スポンサーとして大会の開会式をサポートするため、 またグローバル決済サービス・パートナーとしてトーナメントをサポートし、 日本国内でのプロモーション活動の実施も計画している。

新たに発行されるカードデザインは、ゲーム内でプレイヤーが操作するチャンピオンと呼ばれるキャラクター「エズリアル」を券面デザインに採用した第1弾に引き続き、 2021年度版Mastercard限定デザインの中から2021年5月にMastercardの公式Twitterアカウントで実施した「デザイン人気投票」で選ばれ、「セナ」「アフェリオス」「オリアナ」「ニダリー」のチャンピオンの中から一番人気の高かった「アフェリオス」が新たな券面デザインとなった。

第2弾の「アフェリオスデザイン」から、会員氏名、クレジットカード番号、有効期限を、カード表面ではなく全て裏面に集約した。また、カード情報が裏面に集約されたことで、店頭での利用でも個人情報を他者に見られることなく、カードショッピングを利用できる。

貯まったポイントは、国内で発行されているカードで唯一、「リーグ・オブ・レジェンド」のRPやスキンへとの交換が可能だ。新デザインのリリースを記念し、期間限定入会特典として2021年9月6日~30日までに申し込んだ人にはカード発行と同時にもれなく200ポイント(1,000円相当分)をプレゼントする。

また、「リーグ・オブ・レジェンド eスポーツ Mastercard」をリーグ・オブ・レジェンドでの決済カードとして利用することで、 アプラスのプレゼントのポイントが3倍になる。

さらに、 期間限定として9月1日~12月31日までの「リーグ・オブ・レジェンド」での利用はポイント20倍。 貯めたポイントは、 キャッシュバック、 電子ギフトやマイルのほか、 Riot Pointやスキンとも交換が可能だ。

The post 「リーグ・オブ・レジェンド eスポーツ Mastercard」の第2弾を発行(アプラス/Mastercard) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/17

「Mobage」内のポイント「モバコイン」購入に利用可能に(Paidy)

2021年10月17日10:16 Paidyは、「Mobage」内で有料コンテンツを使用するためのポイント「モバコイン」の購入にペイディが利…

202110/16

二次元コード決済「ポケパル払い」に登録可能なクレジットカード拡大(パルコ)

2021年10月16日12:30 パルコは、2021年10月5日から、パルコの二次元コード決済である「ポケパル払い」のサービスをリニューアル…

202110/15

キャッシング即時振込サービスを24時間化(三井住友カード)

2021年10月15日9:21 三井住友カードは、キャッシング振込サービスにおいて 24 時間即時に借り入れ(口座振込)ができるようにサービ…

202110/15

「TOYOTA Wallet」で「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」をミニアプリで提供(トヨタファイナンシャルサービス/トヨタファイナンス)

2021年10月15日9:19 トヨタファイナンシャルサービス、およびトヨタファイナンスは、2021年10月11日から、トヨタの決済アプリ「…

202110/15

収益認識を自動化する機能を提供(Stripe)

2021年10月15日9:14 Stripe は、40カ国のユーザーに対して新たに収益認識を自動化する機能の提供を開始した。 収益認識とは、…

ページ上部へ戻る