Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20219/1

本を置くだけのセルフレジ「BOOKワンダーレジ」開発(サインポスト)

2021年9月2日7:20

サインポストは、簡易な操作で書籍の読み取りから支払まで行うことが可能な書店向けセルフレジ「BOOKワンダーレジ」(ブックワンダーレジ)を開発し、2021年秋から提供を開始すると発表した。

利用者は、購入する本を台に並べてスタートボタンを押し、画面の案内に従って進む。複数の本でも一度に簡単に精算することができるという。

BOOKワンダーレジ 外観(サインポスト)

同社では設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」のノウハウを活かし、操作に迷わないシンプルな画面UIを独自開発。さらに、音声による操作案内を標準搭載した。

また、携帯端末との接続機能を搭載。レジにスタッフが常駐しなくても、BOOKワンダーレジからの呼び出しやエラー通知を携帯端末で受信し、速やかに接客対応することができる。

また、店舗の雰囲気に合わせて筐体に自由なデザインを印刷することができる。キャンペーン等に合わせてPOPを印刷することも可能だ(別途オプション)。

BOOKワンダーレジは、文献社が提供する書店トータル管理クラウドサービス「書店WEB」とのシステム連携が可能であり、2021年9月15日にグランフロント大阪(大阪府大阪市)で開催される「BOOK EXPO 2021」において、文献社のブースにBOOKワンダーレジを展示する予定だという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 本を置くだけのセルフレジ「BOOKワンダーレジ」開発(サインポスト) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20221/19

「第6回 Japan IT Week 関西」が21日まで開催中、注目のIT関連製品・サービスは?

2022年1月20日8:30 RX Japanは、2022年1月19日~1月21日まで、インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)において、日…

20221/19

最新技術やソリューションを紹介した「docomo Open House’22」開催、自治体が「健康マイレージ」などと連携してフレイルリスクを推計

2022年1月20日8:00 NTTドコモは、ドコモの研究開発や最新技術を活用したソリューションなどを紹介する「docomo Open …

20221/19

店舗向け決済DXプラットフォーム提供、「PayCAS Mobile」から対応(SB  C&S/SBPS)

2022年1月19日23:00 SB  C&SとSBペイメントサービス(SBPS)は、店舗向け決済DXプラットフォームの提供を2…

20221/19

飲食店向けモバイルオーダーサービス「eateat」、スマートロッカー連携も(インタセクト)

2022年1月19日22:00 インタセクト・コミュニケーションズは、イートインからテイクアウトまで同一システムで、非接触・非対面を可能にし…

20221/19

クレジットカード発行と証券総合口座開設を同時申し込み可能に(SBI証券/三井住友カード)

2022年1月19日18:00 SBI証券と三井住友カードは、両社間のさらなる連携強化を目的として、2022年1月19日から、SBI証券の証…

ページ上部へ戻る