Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20219/1

本を置くだけのセルフレジ「BOOKワンダーレジ」開発(サインポスト)

2021年9月2日7:20

サインポストは、簡易な操作で書籍の読み取りから支払まで行うことが可能な書店向けセルフレジ「BOOKワンダーレジ」(ブックワンダーレジ)を開発し、2021年秋から提供を開始すると発表した。

利用者は、購入する本を台に並べてスタートボタンを押し、画面の案内に従って進む。複数の本でも一度に簡単に精算することができるという。

BOOKワンダーレジ 外観(サインポスト)

同社では設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」のノウハウを活かし、操作に迷わないシンプルな画面UIを独自開発。さらに、音声による操作案内を標準搭載した。

また、携帯端末との接続機能を搭載。レジにスタッフが常駐しなくても、BOOKワンダーレジからの呼び出しやエラー通知を携帯端末で受信し、速やかに接客対応することができる。

また、店舗の雰囲気に合わせて筐体に自由なデザインを印刷することができる。キャンペーン等に合わせてPOPを印刷することも可能だ(別途オプション)。

BOOKワンダーレジは、文献社が提供する書店トータル管理クラウドサービス「書店WEB」とのシステム連携が可能であり、2021年9月15日にグランフロント大阪(大阪府大阪市)で開催される「BOOK EXPO 2021」において、文献社のブースにBOOKワンダーレジを展示する予定だという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 本を置くだけのセルフレジ「BOOKワンダーレジ」開発(サインポスト) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20226/27

決済端末「Spayd Lite」で国内初の「クレカで決済音」開始、国際ブランドが推進する理由とは?

2022年6月28日8:00 ネットムーブは最新版の決済端末「Spayd Lite」でクレジットカード等の決済時にブランド固有の決済音を…

20226/27

メタバース「ZEPETO」にアバター接客のソフトバンクショップがオープン、リアルとの連携も

2022年6月27日19:30 ソフトバンクは、NAVER Z Corporationの運営するメタバースプラットフォーム「ZEPETO…

20226/27

Uber Taxi乗り放題や2,000円オフになるクーポンキャンペーン実施(Mastercard)

2022年6月27日18:20 Mastercardは、日本におけるデジタル決済の推進を目的として、2022 年 6月27日~ 7月10日ま…

20226/27

「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」との連携を開始(クレディセゾン)

2022年6月27日18:10 クレディセゾンは、2022年6月27日から、東海道・山陽・九州新幹線区間のネット予約&チケットレス乗車サービ…

20226/27

「chiica」を活用してデジタル地域通貨「富士山Gコイン」開始(御殿場市)

2022年6月27日18:00 静岡県御殿場市は、2022年7月20日から、トラストバンクが提供する自治体向け地域通貨プラットフォームサービ…

ページ上部へ戻る