Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20218/19

10月21日有料セミナー「ポストコロナのキャッシュレスサービス最前線」開催

2021年8月19日12:00

グローバルにおけるキャッシュレス動向、国内のキャッシュレス政策の動向、注目市場、新たな資金流通インフラとビジネスの展望について大河原氏が解説!

TIプランニング は、2021年10月21日にオンラインで有料セミナー「ポストコロナのキャッシュレスサービス最前線」を開催します。当日は、株式会社NTTデータ経営研究所 グローバル金融ビジネスユニット アソシエイトパートナー 大河原久和氏にご講演いただきます。アンケートでは、毎年聴講者の満足度の高い大河原氏の講演ですので、ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。

■セミナータイトル
ポストコロナのキャッシュレスサービス最前線

■講師
株式会社NTTデータ経営研究所 グローバル金融ビジネスユニット アソシエイトパートナー 大河原久和氏

■講演内容
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の拡大は、全世界で人々の価値観や行動、生活様式に変化をもたらしました。特に、contactless(非接触=生体決済やサービスEC化)、BNPL(Buy Now,Pay Later)等の急拡大は、キャッシュレス決済ならではの付加価値の提供を通じたリテールビジネスモデルの変革を後押しするものとなりました。
また、グローバルではCBDC(中央銀行デジタル通貨)の取組にも注目が集まっています。中国では来年の北京オリンピックを念頭に、災害時やインバウンド旅行客でも利用可能な中央銀行デジタル通貨の実証実験を進め、欧米でもCBDCの導入に向けた動きを加速させています。さらに、DiemやJPMコインに代表される企業デジタル通貨(ステーブルコイン)を活用したクロスボーダー決済やB2B決済へのアプローチも認識できます。
一方、わが国でも22年度に導入予定の「ことら(少額小口送金)」やB2B決済の領域で新しいサービスが見込まれます。特に、ことらやB2B決済は単なる送金にとどまらず、将来的にデジタルな顧客接点に決済・金融機能を組み込む、いわゆる「エンベデッド・ファイナンス」の動きに繋がると考えられます。
本講演では、ポストコロナの新たな日常を見据え、グローバルでのキャッシュレスサービスの動向、わが国の政策動向を交えながら、キャッシュレス決済の注目市場としてコネクテッド・ペイメントやウォレットアプリといった「デジタルな顧客接点×決済・金融」の視点でサービスを紹介し、デジタル通貨の流通を念頭に置いた新たな資金流通インフラを活用したビジネスの視点を提示します。

■アジェンダ(予定)
①グローバルにおけるキャッシュレス動向
・コロナとリテールサービスの変容
・ポストコロナのキャッシュレスサービス
 (生体決済、BNPL、国際ブランドの動向)
②わが国のキャッシュレス政策の動向
・加盟店手数料低減とキャッシュレスの安心・安全の担保
・国庫金・自治体のデジタル化とキャッシュレス
・デジタル取引プラットフォームやデータ流通基盤の動向
 (デジタル取引基盤やTrusted Webとキャッシュレス)
③キャッシュレスサービスの注目市場
・決済サービス事業者のポジショニング(2021年版)
 (通信、クレジットカード/銀行、小売/流通)
・コネクテッド・ペイメント(車両等のIoT通信と課金)
・B2B決済
・少額小口送金(ことら)と発展の方向性
 (欧米アジアの少額小口サービスとインフラのパターン、
  我が国の想定ユースケース、インドUPIの衝撃、エンベデ
  ッド・ファイナンスへの発展)
・デジタル通貨の動向
 (各国CBDC(中央銀行デジタル通貨)、企業デジタル通貨、
  デジタル通貨を活用したビジネスの視点)
④新たな資金流通インフラとビジネスの展望
・分散型経済圏とFinance as a Service(機能組込型金融)
・キャッシュレス起点の資金運用や与信モデルのサービス化
・業界標準の枠組みをフル活用したビジネスモデルの視点と
 キャッシュレスサービスの位置付け

※セミナーの内容は予告なく変更となる場合がございます。

■開催概要
●主催:TIプランニング
●2021年10月21日15時~17時の開催
オンラインでの受講(ライブ配信、アーカイブ配信含む)
2021年10月21日のオンラインリアルタイム配信に加え、9月27日(予定)以降のオンラインでの配信を予定しております。オンラインをお申込みいただいた方は受講後も27日から閲覧が可能です。オンライン受講の場合、印刷物の配布はございません。なお、オンラインでのリアルタイム配信の場合、音声が聞き取りづらい、配信が途切れるといったことが発生する可能性がございます。その場合は、26日以降のアーカイブ配信で再度ご確認いただければ幸いです。なお、アーカイブ配信の公開は、2週間を予定しております。
●参加者の価格:9,900円(税込、※税抜9,000円)
※消費税は10%となります。
★お申し込みの際は「ポストコロナのキャッシュレスサービス最前線」とご記載ください。

本セミナーにお申し込みをされる皆様は、下記の「お申し込みページ」ボタンより、お申し込みをお願いします。本セミナーはオンライン受講となります。

お申込みいただいた方には、弊社担当者より、メールにて当日のご案内、オンライン受講の場合は閲覧ページのURL、ならびにパスワードをお送りさせていただきます。同一の会社で複数名の閲覧をご希望される場合、それぞれ個別にお申し込みいただければ幸いです。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。

「Paymentnavi Dream Memer2021」の皆様は専用フォームをご案内します。

※クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners)および銀行振り込みが可能です。
※銀行振り込みでお申し込みの場合、当社からご請求書を発送させていただきます。クレジットカードでお申し込みの場合、弊社からお申し込みフォームを後ほどお送りさせていただきます。セミナー開催日までのお振込みをお願いします。お振込み、クレジットカード決済確認後、開催3日前までに閲覧URLおよびパスワードをお送りさせていただきます。
・参加費の振り込み後はご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。
キャンセル料金:お申し込みから開催日(10月21日)の10日前まで料金の30%、セミナー開催6~9日前まで料金の50%、セミナー当日から5日前まで料金の全額
・本セミナーにお申し込みいただいた皆さまには、今後弊社よりご案内をお送りさせていただきます。お申し込みに先立って、お申し込みページのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にご同意の上、お手続きくださいますようお願い申し上げます。
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合がございます。ご了承ください。
・過去のセミナーのお振込み、キャンセル料が未納の方はお申し込みをお断りしております。
・講師や主催者にセミナーの招待を斡旋する行為は禁止しております。発覚した場合、今後の無料セミナーを含めて、当該企業の参加を禁止とさせていただきます。

The post 10月21日有料セミナー「ポストコロナのキャッシュレスサービス最前線」開催 first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/21

都立公園のスポーツ施設でキャッシュレス決済開始へ(東京都)

2021年10月21日19:05 東京都は、コロナ禍における「新しい日常」の定着及びデジタルトランスフォーメーションの推進を目指し、施設使用…

202110/21

LINE公式アカウントによる会員向けの「通知サービス」開始(三井住友カード)

2021年10月21日18:52 三井住友カードは、2021年10月21日から、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向けの「通知サ…

202110/21

ベンチャーキャピタルファンド「SBI 4+5ファンド」へ出資(オリコ)

2021年10月21日18:43 オリエントコーポレーション(オリコ)は、SBI ホールディングスの子会社であるSBI インベストメントが設…

202110/21

新宿と池袋でポンタが街行く人々とリアルタイムにコミュニケーション(LM)

2021年10月21日13:23 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、2021年1…

202110/21

JALマイルやTポイントがお得に貯まる?住信SBIネット銀行が提携ネオバンク支店の上手な活用法を紹介

2021年10月21日9:16 住信SBIネット銀行では、Embedded Financeを「NEOBANK(ネオバンク)」サービスとし…

ページ上部へ戻る