Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20218/12

メドピアと退院支援サービス「YoriSoi」を10月から開始(クレディセゾン)

2021年8月12日18:16

クレディセゾンは、メドピアと、2021 年 5 月 31 日に締結した業務提携に基づいて検討を行ってきた在宅医療領域における共同事業として、退院支援サービス「YoriSoi(ヨリソイ)」を2021年10月から提供を開始すると発表した。

「YoriSoi」は、病院が、患者・家族や療養先である介護施設・在宅医療サービス提供者等との間で行っている退院調整業務をサポートするサービスだ。退院調整業務とは、退院後もさまざまな生活ニーズや課題を持つ患者や家族に対し、適切な療養先の選択支援等を行い、患者や家族が安心して退院してもらうためのものとなる。

現在、その業務を担う病院は、患者の退院後の受入先を探すために、院内や他機関の関係者との連携・調整に、多くの時間と労力がかかっている。また、患者さんの退院後の受入先となる事業者にとっても、いつ・どの病院から・どのような患者さんが退院されるのかをタイムリーに把握することが困難であるため、スムーズな連携やマッチングが難しいという課題がある。

そこで、「YoriSoi」で提供する専用プラットフォーム上で、病院が退院予定の患者の情報を登録し、患者のニーズを可視化することで、受入先が自施設への受け入れ可否を申し出ることができ、患者と受入先の最適なマッチングが可能となるそうだ。

同本事業は、同社がこれまでペイメント、ファイナンス事業で培ってきたノウハウ、ネットワークと、メドピアが保有するヘルスケア領域におけるプラットフォーム構築ノウハウを相互活用することで、インターネットとリアルを融合した新たな事業として共同で展開する。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post メドピアと退院支援サービス「YoriSoi」を10月から開始(クレディセゾン) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/19

【緊急特集】世界のBNPLの特徴、メリット・デメリット、プレイヤー徹底解説(2)

2021年10月20日8:30 前回の「その(1)」に引き続き、和田文明氏に世界の“BNPL”(Buy Now, Pay Later)動…

202110/19

「メルカート」と「ASUKA」標準連携、最短2週間での利用実装可能に(アクル)

2021年10月19日19:15 クレジットカードの不正利用対策ソリューションを提供するアクルと、エートゥジェイ(AtoJ)は、不正検知・認…

202110/19

「ビッグエコーテイクアウトサービス」予約/決済システム「テイクイーツ」導入(第一興商)

2021年10月19日19:09 第一興商は、カラオケルーム・ビッグエコーの一部店舗で実施中の「ビッグエコーテイクアウトサービス」に、ランプ…

202110/19

「攻撃する側の視点」でセキュリティ診断サービスを開始(IWI)

2021年10月19日19:00 インテリジェント ウェイブ(IWI))は、日々多様化するセキュリティの課題・ニーズに対応すべく、イエラエセ…

202110/19

宿泊施設向けのデジタルギフトサービス「Ticket Button」開発(JTB/ギフトパッド)

2021年10月19日18:52 JTBと、オンライン贈答システムを手がけるギフトパッドは、宿泊施設向けのデジタルギフトサービス「Ticke…

ページ上部へ戻る