Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20217/29

「futureshop」で「AI不正検知」システム連携開始(フューチャーショップ/SBPS)

2021年7月29日14:00

フューチャーショップとSBペイメントサービス(SBPS)は、フューチャーショップが提供するSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」および「futureshop omni-channel」で、SBPSが提供するAIを活用した不正検知サービス「AI不正検知」のシステム連携を2021年9月28日から開始すると発表した。

「AI不正検知 for futureshop」(フューチャーショップ/SBPS)

これにより、「futureshop」を利用しSBPSのオンライン決済サービスを導入したすべての事業者は、ECサイトの不正対策として不正検知サービス「AI不正検知 for futureshop」を利用できる。事業者は疑わしい注文を受け付けると、「futureshop」の受注管理画面の該当注文にアラートが表示されるため、不正な取引を早期発見することが可能だ。

なお、SBPSがECサイト構築プラットフォームと「AI不正検知」のシステム連携を行うのは、今回が初となる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 「futureshop」で「AI不正検知」システム連携開始(フューチャーショップ/SBPS) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20219/16

ガバナンス強化型経理BPOサービスの提供を開始(三井住友カード/コンカー)

2021年9月16日18:56 三井住友カードとコンカーは、2020年9月に、営業推進や協働商品の開発を軸とする戦略的業務提携を発表した。…

20219/16

全国店舗で「Smart Code」取扱開始、複数決済手段に対応(AOKI)

2021年9月16日18:52 ジェーシービー (JCB)は、2021年9月16日から、AOKIの運営する全国の「AOKI」507店(20…

20219/15

ソフトバンクが最大半額の「スーパーPayPayクーポン」提供、B.LEAGUEで顔認証実験も実施

2021年9月16日8:17 ソフトバンクは、2021年9月14日に新サービス等の記者説明会を開催した。当日は、ソフトバンク 代表取締役 …

20219/15

ブランド試験ツール EMVスキームへの移行について(テュフズードジャパン)

2021年9月16日8:00 IC決済端末を市場運用する際に求められる試験のひとつにブランド試験があるが、そのブランド試…

20219/15

カート・スマホを活用したセルフレジシステム提供(イトーヨーカ堂/東芝テック)

2021年9月16日7:50 イトーヨーカ堂と東芝テックは、カート・スマホを活用したセルフレジシステム(IY マイレジ ピピットカート /…

ページ上部へ戻る