Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/26

おてがる投資 powered by PORTSTAR提供、5つの質問からバランスファンド提案(SBI証券)

2021年7月26日16:20

SBI証券は、2021年7月30日から、三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザー機能「ポートスター(PORTSTAR)」を活用して、質問に答えることで初心者でも資産運用を始められる「おてがる投資 powered by PORTSTAR」の提供を開始すると発表した。

同サービスは、三菱UFJ国際投信が提供するロボアドバイザー機能「ポートスター(PORTSTAR)」を活用し、 5つの質問に答えるとリスク許容度を診断し、最適な投資プラン(資産配分)を実現するオススメのバランスファンド1本を提案するものであるという。

「おてがる投資 powered by PORTSTAR」(SBI証券)

同サービスで提案するバランスファンドは、三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS 最適化バランスシリーズの5つのファンド(リスク許容度が高い順から「マイストライカー」「マイフォワード」「マイミッドフィルダー」「マイディフェンダー」「マイゴールキーパー」)で、 国内外の複数の資産を組み合わせたポートフォリオ運用や相場変動に合わせたリバランス(資産配分の再調整)もファンドに任せることが特徴だ。eMAXIS 最適化バランスシリーズは、金融庁が定める長期・積立・分散投資に適したつみたてNISA対象商品で、すでに5年以上の運用実績があるという。SBI証券では通常の投資信託と同様に、「スポット買付」「積立買付」のどちらでも購入することが可能で、最低購入金額は100円となる。また、 クレジットカード(三井住友カード)で投信積立をしながらポイントが貯まる「クレカ積立」、 投資信託の月間平均保有残高に応じてポイントが貯まる「投信マイレージサービス」、 「Tポイント」を使って投資信託が購入できるポイント投資も利用できる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post おてがる投資 powered by PORTSTAR提供、5つの質問からバランスファンド提案(SBI証券) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202212/1

日本の決勝トーナメント進出で盛り上がる「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の決済シーン

2022年12月2日8:15 日本代表が決勝トーナメントに進出し、日本中が歓喜するサッカーの「FIFA ワールドカップ カタール 202…

202212/1

アメリカン・エキスプレス、中小企業やスタートアップへの支援を強化

2022年12月2日8:11 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.は、2022年11月17日、オンラインセミナー「スター…

202212/1

「請求QUICK」が「ネクストエンジン」と連携(SBIビジネス・ソリューションズ)

2022年12月2日7:50 SBI FinTech Solutionsの子会社となるSBIビジネス・ソリューションズは、クラウド型請求書発…

202212/1

Tポイント限定でポイントが2倍貯まるキャンペーン開催(ホテル京阪/CCCMKHD)

2022年12月2日7:40 ホテル京阪とCCCMKホールディングス(CCCMKHD)は、2023年1月4日から、全国の「ホテル京阪」の宿泊…

202212/1

90%が年末年始は「家族と過ごしたい」と回答(アメリカン・エキスプレス調査)

2022年12月2日7:30 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、Inc.(アメリカン・エキスプレス)は、日本を含む世界7カ国で2…

ページ上部へ戻る