Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/22

金融機関向けに対外接続クラウドサービスを秋以降に提供(セイコーソリューションズ)

2021年7月22日12:00

セイコーソリューションズは、銀行や資金移動事業者をはじめとする金融機関向けに対外接続クラウドサービスを2021年秋以降に提供開始すると発表した。

サービスイメージ(セイコーソリューションズ)

改正資金決済法の施行などにより、送金サービスの活性化が見込まれる中、各種金融機関においては、他行ATM連携など対外センターと接続する新サービスの検討が増えてくることが予想される。一方で、対外センターとの接続を前提としたサービスをタイムリーに提供したい企業にとっては、勘定系などのシステム連携や各センターとの調整に期間を要することが大きな課題となっている。

また、新型コロナウイルスによる外出自粛の影響により、より一層クラウドサービスやホスティングサービスへのニーズが高まっており、ニューノーマルに対応したシステム構築も急務だ。

セイコーソリューションズでは、1996年にカード自動決済パッケージ「CAPSシリーズ」を発売して以来、約25年にわたり、200社以上の企業へCAFIS、ANSER、統合ATMセンターなどの対外センターとの接続ゲートウェイを構築してきた。今回、これらの実績とノウハウを基に、ハードウエアを含めてサービス展開することで、対外センターとのゲートウェイ基盤の早期構築を可能にする。ゲートウェイのメンテナンス、保守はセイコーソリューションズが実施。

同サービスにて各対外センターの専用ルーターの預かり、設置なども可能だ。また、災対環境の構築なども可能で、安定したシステム稼働を実現するという。また、対外センターとの調整はセイコーソリューションズにてサポート。勘定系ホスト側の改修を軽減し、早期サービスリリースを実現する。さらに、セキュリティ面においては、利用者専用にシステムを提供するため、安全に運用できるほか、個別のセキュリティ要件に対しても柔軟な対応が可能だとしている。

セイコーソリューションズ株式会社

〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-6-1
セイコーソリューションズは決済インフラのスムーズな構築を実現する対外接続ソリューションをご提供しています。CAFIS/CARDNETの各スイッチングセンターと金融機関/加盟店を確実に結び、仕向/被仕向の決済業務をフルサポート。クレジットカードやデビットカードのほか、銀聯カードやATM接続などにも対応し、流通業、金融業、通信業、決済代行センター、公共関連企業に数多くの導入実績があります。

The post 金融機関向けに対外接続クラウドサービスを秋以降に提供(セイコーソリューションズ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/23

「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」がApple Pay、Google Pay対応 スマホ1台ですべてが完結できる世界を目指す

2022年5月23日8:30 住信SBIネット銀行は、デビットでは初となる Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応…

20225/21

「SalonAnswer」の「LINEミニアプリ」で決済機能提供(エクシードシステム/SBPS)

2022年5月22日7:00 エクシードシステムと、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービス(SBPS)は、エクシードシステムが提供…

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

ページ上部へ戻る