Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/14

従業員に対する福利厚生として「Kyash」へのチャージスキームを開始(ADVASA/Kyash)

2021年7月15日7:00

ADVASA(アドバサ)とKyash(キャッシュ)は、従業員に対する福利厚生としての資金提供サービスの支払い手段として、デジタルウォレットアプリ「Kyash」へのチャージスキームを開始すると発表した。

ADVASAは、企業の従業員勤怠情報を参照し、すでに労働した分の給与に相当する額を上限額として、従業員の申請に応じて必要な資金の提供を可能とする福利厚生ペイメントシステム、「FUKUPE」を展開している。

同システムは、 給与の前払いや、日払いに相当する仕組みとして、従業員が一日でも働いた分の資金を早期に受け取れることで、特にパート・アルバイト層のコロナ禍による収入減による困窮の救済、不必要な借金の防止、 また企業側にとっては、 従業員のモチベーションアップ、離職防止を図ることができる福利厚生の仕組みとなる。

今回のサービス開始により、従業員はスマホの操作からそのまま買物利用や商品・サービスへの支払いなどが可能になる。加えて、曜日や時間帯に関係なく、従業員はKyashでリアルタイムに資金を受け取ることが可能だ。また、外国人労働者の早期資金ニーズにも対応できるという。さらに、ADVASAとKyash は、今後の給与デジタル払い解禁による給与受取手段としての機能提供も視野に協議を進めており、同解禁に合わせて、ADVASAが特許権を保有している、給与の支払い自体を一旦立替えてデジタルマネーで提供していくサービスも本格展開していく予定だという。

The post 従業員に対する福利厚生として「Kyash」へのチャージスキームを開始(ADVASA/Kyash) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/23

「NEOBANKスマホデビット(Mastercard)」がApple Pay、Google Pay対応 スマホ1台ですべてが完結できる世界を目指す

2022年5月23日8:30 住信SBIネット銀行は、デビットでは初となる Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応…

20225/21

「SalonAnswer」の「LINEミニアプリ」で決済機能提供(エクシードシステム/SBPS)

2022年5月22日7:00 エクシードシステムと、ソフトバンクの子会社であるSBペイメントサービス(SBPS)は、エクシードシステムが提供…

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

ページ上部へ戻る