Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/13

Stripeがコンビニ決済と請求書払いに対応へ、「Payment Links」は国内事業者に好評

2021年7月13日10:00

ストライプジャパン(Stripe)は、2021年7月8日に日本での取り組みと新たに提供するサービスを紹介するメディアセッションを行った。当日は、ストライプジャパン共同代表のダニエル・ヘフェルナン氏がオンライン経済の最新トレンドと決済における課題、Stripeの日本でのプロダクト開発・展開戦略、そして2021年下半期のプロダクト・ロードマップを紹介した。

ストライプジャパン共同代表のダニエル・ヘフェルナン氏

アジア太平洋地域では7万2,000事業者強をサポート
越境ECでも各国に特化したインフラを活用可能

パンデミックの影響は世界経済に大きな影響を及ぼしているが、一方でオンライン決済は成長が見られた。Stripeの実績として、アジア太平洋地域では7万2,000事業者強の新しいビジネスがオンライン化しており、売り上げも$2.4ビリオン強(2,600億円規模)となった(国内の事業者や売上は非公表)。同社では、コアの決済ビジネスに加え、標準搭載する不正検知「Stripe Radar」、マーケットプレイスの「Connect」などを提供している。「ソフトウェアレイヤのラインナップが幅広くあることに加えて、各国のインフラの整備がセットになっています」(ヘフェルナン氏)。コロナ禍でECのトランザクションは増えたが、国内ECでの不正は大きな変化みられないとした。

Stripeは、2016年10月に三井住友カードと提携してオンライン決済サービスの国内提供を開始した。2018年5月には、ジェーシービー(JCB)とグローバル提携に関する覚書を締結しており、JCBブランドの決済を国内および海外で提供している。日本に特化したインフラを構築してきたが、約40カ国でサービスを作りこんでおり、「日本企業がストライプで国際展開する時にも各国に特化したインフラを活用できます」とヘフェルナン氏は話す。

多通貨決済、標準の不正検知を提供
マーケットプレイス、国内サポートも強化

国内の競合企業ではマルチ決済を売りにしている企業もあるが、後発の同社が同様の方法で戦うよりも別の強みを生かす方法があると考えたそうだ。

1つが越境ECだ。Stripeでは、Amazon、Google、Facebook、Shopify、Zoom、Slack、Salesforceといったテクノロジー企業の多くのビジネスをサポートしている。多通貨決済の仕組みを構築しており、標準の不正検知「Stripe Radar」を機械学習で提供している強みがある。

2つめは、フリーマーケットやシェアリングエコノミーのトレンドがあったため、マーケットプレイスの「Connect」を国内でも提供している。

3つめは、日本はサポートの期待値が高く、サポートチームの構築に注力。日本で初めて採用したメンバーはサポートチームとなった。ヘフェルナン氏は「ユーザー目線で一緒に考えて課題を解決するスタイル。パートナーとして一緒に伸びる考えです」と説明する。国内の特殊性として、漢字、かなの対応、洗い替えシステム等の開発を行ってきた。

様々なビジネスに適したソリューションスイート

国内企業に根強いコンビニ決済、請求書払い
リンク型支払いサービス「Payment Links」追加

このコンテンツは会員限定(有料)となっております。
「Paymentnavi Pro2021」の詳細はこちらのページからご覧下さい。

すでにユーザー登録をされている方はログインをしてください。

The post Stripeがコンビニ決済と請求書払いに対応へ、「Payment Links」は国内事業者に好評 first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

20225/20

ビジネスカード「freeeカード Unlimited」で最大10枚のカード追加が可能に(freee finance lab)

2022年5月20日16:00 freee finance labは、法人を対象とした統合型ビジネスカード「freeeカード Unlimit…

20225/20

デビットカード(Mastercard)でGoogle Pay対応(住信SBIネット銀行)

2022年5月20日15:55 住信SBIネット銀行とMastercardは、Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応し…

ページ上部へ戻る