Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/12

バーコード読み取りから精算まで可能なPOSセルフレジ「EZ レジ」開発(サインポスト)

2021年7月13日7:50

サインポストは、商品バーコードの読み取りから精算まで行うことが可能な POS セルフレジ「EZ レジ」(イージーレジ)を開発し、2021 年秋から提供を開始すると発表した。

月額利用料は9,800 円(税抜)からとなる。小売店舗の業務ニーズと必要な機能を追求し、セルフレジとして最低水準の価格であるとしている。料金には EZ レジ本体のほか、POS システム、ソフトウエア、コールセンターの利用料が含まれている。なお、電子マネーなどの加盟店登録料、決済端末利用料及び決済手数料等は含まれていない。

POS セルフレジ「EZ レジ」(サインポスト)

また、ワンダーレジのノウハウを活かし、利用者が操作に迷わないシンプルな画面 UI を独自開発。音声による操作案内も可能だ。さらに、携帯端末との接続機能を搭載。レジにスタッフが常駐しなくても、EZ レジからの呼び出しやエラーの通知を携帯する端末で受信し、速やかに接客対応することが可能だという。

また、リチウムイオン電池などの大容量バッテリーを非搭載とすることでバッテリーの劣化による不具合がなくなり、これにより軽量かつコンパクトな設計を実現している。

決済は、交通系IC カード、各種電子マネーのほか、現金決済やクレジットカード、QR コード決済等も対応できる。また、店員通知機能にリモートカメラや通話用のマイク等の追加も可能だという。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post バーコード読み取りから精算まで可能なPOSセルフレジ「EZ レジ」開発(サインポスト) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202212/1

日本の決勝トーナメント進出で盛り上がる「FIFA ワールドカップ カタール 2022」の決済シーン

2022年12月2日8:15 日本代表が決勝トーナメントに進出し、日本中が歓喜するサッカーの「FIFA ワールドカップ カタール 202…

202212/1

アメリカン・エキスプレス、中小企業やスタートアップへの支援を強化

2022年12月2日8:11 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.は、2022年11月17日、オンラインセミナー「スター…

202212/1

「請求QUICK」が「ネクストエンジン」と連携(SBIビジネス・ソリューションズ)

2022年12月2日7:50 SBI FinTech Solutionsの子会社となるSBIビジネス・ソリューションズは、クラウド型請求書発…

202212/1

Tポイント限定でポイントが2倍貯まるキャンペーン開催(ホテル京阪/CCCMKHD)

2022年12月2日7:40 ホテル京阪とCCCMKホールディングス(CCCMKHD)は、2023年1月4日から、全国の「ホテル京阪」の宿泊…

202212/1

90%が年末年始は「家族と過ごしたい」と回答(アメリカン・エキスプレス調査)

2022年12月2日7:30 アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、Inc.(アメリカン・エキスプレス)は、日本を含む世界7カ国で2…

ページ上部へ戻る