Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/6

顔認証エンジンで照合可能な人数が15万人に、マスク着用時の対応強化(パナソニック)

2021年7月7日7:20

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは、世界最高水準の顔認証技術を活用した顔認証クラウドサービスの顔認証エンジンの新バージョンを2021年7月9日より提供開始すると発表した。「顔認証SaaSプラットフォーム“KPASクラウド”」と「顔認証APIスタンダードエディション」において、一度に照合可能な人数を15万人に拡大し、本人認証エラーも当社従来比1/7に低減したという。これにより、大規模なイベント・大型施設での受付対応において、業務効率を格段に向上できるとしている。

一度に照合可能な人数を15万人に拡大、マスク着用時の対応強化(パナソニック システムソリューションズ ジャパン)

同社はこれまで、既存のサービスに組み込みやすいSaaSプラットフォーム「KPASクラウド」や外部サービスとの連携と機能拡張を可能にするAPIサービス、顔認証クラウドサービス パートナープログラムを提供してきた。KPASクラウドでは、需要の多い「点呼・勤怠」や「入退」「チケッティング連携」のアプリケーションを提供し、高まる非接触対応のニーズに対応してきた。

また、マスク着用時の対応も強化し、同社の社内評価において認証率99.9%の実現に加え、照度変化や顔の向き、角度変動があった場合でもマスク着用者に対する本人認証エラーを当社従来比1/3以下に低減した。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

 

The post 顔認証エンジンで照合可能な人数が15万人に、マスク着用時の対応強化(パナソニック) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/20

キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal2」販売(トッパンフォームズ/TFPS)

2022年5月21日7:00 トッパンフォームズとTFペイメントサービス(TFPS)は、キャッシュレス決済端末「ThincaTerminal…

20225/20

「Uber Eats」への導入2周年、利用者数250万人突破を記念したキャンペーン実施(PayPay)

2022年5月20日19:17 PayPayは、Uber Eats Japanが提供する「Uber Eats」における「PayPay」の導入…

20225/20

ハイパーソフトの「Salon de Net for LINE」リニューアル(ネットスターズ)

2022年5月20日16:45 ネットスターズは、美容室・美容サロン向けのPOSシステムやセルフレジを開発・販売するハイパーソフトと提携し、…

20225/20

ビジネスカード「freeeカード Unlimited」で最大10枚のカード追加が可能に(freee finance lab)

2022年5月20日16:00 freee finance labは、法人を対象とした統合型ビジネスカード「freeeカード Unlimit…

20225/20

デビットカード(Mastercard)でGoogle Pay対応(住信SBIネット銀行)

2022年5月20日15:55 住信SBIネット銀行とMastercardは、Mastercardのデジタル・ファースト・プログラムに対応し…

ページ上部へ戻る