Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/1

長崎県対馬市で電子観光通貨「対馬藩札」を発行開始(ポケットチェンジ)

2021年7月2日8:10

ポケットチェンジは、同社が提供するオリジナル電子マネープラットフォーム「pokepay(ポケペイ)」を利用した長崎県対馬市を対象とする電子観光通貨「対馬藩札」が、2021年7月1日から長崎県民限定で提供開始されると発表した。

「対馬藩札」(つしまはんさつ)は長崎県、対馬市、(一社)対馬観光物産協会が連携し、対馬観光活性化協議会を通じて導入、推進している観光通貨となる。

利用者は、受け取り可能な加盟店(宿泊施設)で感染症対策を取った上で必要な情報を登録、スマートフォンに専用アプリ「ポケペイ」をダウンロードし、二次元コードを読み取ることで、クーポン(1泊につき5,000円相当、最大3泊分まで)を受け取ることが可能だ。

アプリダウンロードもクーポン受け取りも二次元コードをスマートフォンで読み取ることで実施できるため、受け取り時の接触を減らすことができる。

加盟店は支払い用の二次元コードを設置。クーポン受け取り時同様に、接触機会を減らすことができる。また、自店の利用額をリアルタイムに確認することができ、手集計や数え間違え、紛失を気にせず導入することができる。

対馬市では、「対馬藩札」の展開と同時期に「行っ得!つしまクーポン」、「地域限定クーポン」(長崎県観光連盟)が展開され、対馬市に宿泊する人が、観光を通じそれぞれのサービスを活用して、より対馬を好きになり、地域経済の活性化につながることを期待している。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 長崎県対馬市で電子観光通貨「対馬藩札」を発行開始(ポケットチェンジ) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20228/19

アプリ払いが可能な「クラブ・オン/ミレニアム アプリ」110万ダウンロード突破(そごう・西武/セブンCSカードサービス)

2022年8月19日21:26 そごう・西武とセブンCSカードサービスは、両社が共同開発した「クラブ・オン/ミレニアム アプリ」のダウンロー…

20228/19

ナッジ、キャッシュレスで森林再生できる「広島Nudgeの森」開始 官民連携で「グリーン・フィンテック」を推進

2022年8月19日9:30 ナッジは、新たに広島県東広島市と連携し、「Nudge」クレジットカード申し込み時に「広島Nudgeの森」ク…

20228/18

「Ponta特典交換」で抽選でZIPAIR限定ポイント、スプリング・ジャパン国内線航空券と交換できるキャンペーン(LM)

2022年8月19日7:30 JALグループのZIPAIR Tokyo、スプリング・ジャパンと、共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」…

20228/18

不正注文検知サービス「O-PLUX」がジオテクノロジーズの「住所確認サービス」と連携(かっこ)

2022年8月19日7:30 かっこは、ジオテクノロジーズと提携し、かっこが提供する不正注文検知サービス「O-PLUX(オープラックス)…

20228/18

那覇空港でBOPIS/ C&C用スマートロッカー実証実験(SGST)

2022年8月19日7:20 SGSTは、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、一般企業、医療機関向けにロボットやIoT製品…

ページ上部へ戻る