Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20217/1

エネクスフリート、抽選で300名に楽天ポイント2,000 ポイントが当たるキャンペーン(楽天Edy)

2021年7月1日9:52

楽天Edyは、伊藤忠エネクスのグループ企業であるエネクスフリートが展開するセルフ式ガソリンスタンド 131 店舗において、電子マネー「楽天Edy」での決済が利用可能になったことを記念して、2021年7月1日より「【エネクスフリート】抽選で 300 名に「楽天ポイント」2,000 ポイントが当たるキャンペーン」を実施する。

同キャンペーンでは、「楽天Edy」と「楽天ポイントカード」を併用すると当選確率が 2 倍になる。

り「【エネクスフリート】抽選で 300 名様に「楽天ポイント」2,000 ポイントが当たるキャンペー
ン」(楽天Edy)

「楽天Edy」は、全国約 86 万カ所(2021年6月1日時点)のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどの「楽天Edy」加盟店で支払い時に利用できる電子マネーだ。対象となるセルフ式ガソリンスタンドで「楽天ポイントカード」を提示して「楽天Edy」で支払いをすると、「楽天ポイントカード」提示分と「楽天Edy」支払い分の両方でポイントが貯まる。

「楽天Edy」導入を記念して実施する同キャンペーンは、7 月 1 日~ 8 月 31 日(火)までの期間で、対象のセルフ式ガソリンスタンド各店で「楽天ポイントカード」を提示して、期間中合計2,000 円(税抜)以上を支払うと、抽選で300名に「楽天ポイント」2,000 ポイントが当たるキャンペーンを実施する。また、キャンペーン期間中に「楽天Edy」で支払いをすると同キャンペーンの当選確率が 2倍になる。さらに、初めてエネクスフリートで「楽天ポイントカード」を提示して 2,000 円(税抜)以上支払った人を対象に、30 万ポイントを応募者全員で山分けするキャンペーンも同時開催する。

伊藤忠エネクス株式会社は、系列のカーライフステーションにおいて、楽天グループの共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を 2015年5月に導入するなど、これまでも楽天グループと連携してきた。今回、新たに「楽天Edy」を導入することで、決済手段の多様化によるユーザーのさらなる利便性向上、キャッシュレス化による店舗運営の効率化を推進していく。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post エネクスフリート、抽選で300名に楽天ポイント2,000 ポイントが当たるキャンペーン(楽天Edy) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

202110/15

キャッシング即時振込サービスを24時間化(三井住友カード)

2021年10月15日9:21 三井住友カードは、キャッシング振込サービスにおいて 24 時間即時に借り入れ(口座振込)ができるようにサービ…

202110/15

「TOYOTA Wallet」で「ドコモ・バイクシェア」と「トヨタレンタカー」をミニアプリで提供(トヨタファイナンシャルサービス/トヨタファイナンス)

2021年10月15日9:19 トヨタファイナンシャルサービス、およびトヨタファイナンスは、2021年10月11日から、トヨタの決済アプリ「…

202110/15

収益認識を自動化する機能を提供(Stripe)

2021年10月15日9:14 Stripe は、40カ国のユーザーに対して新たに収益認識を自動化する機能の提供を開始した。 収益認識とは、…

202110/14

バーチャル渋谷 ハロウィーンフェスでリアルとバーチャルの融合加速、投げ銭も実施

2021年10月15日8:30 KDDIは、渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」において、「バーチャル渋谷 au 5G ハ…

202110/14

【緊急特集】世界のBNPLの特徴、メリット・デメリット、プレイヤー徹底解説(1)

2021年10月15日8:00 世界中で“BNPL”(Buy Now, Pay Later:後払い)が盛り上がりを見せている。そこで、今…

ページ上部へ戻る