Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/1

エネクスフリート、抽選で300名に楽天ポイント2,000 ポイントが当たるキャンペーン(楽天Edy)

2021年7月1日9:52

楽天Edyは、伊藤忠エネクスのグループ企業であるエネクスフリートが展開するセルフ式ガソリンスタンド 131 店舗において、電子マネー「楽天Edy」での決済が利用可能になったことを記念して、2021年7月1日より「【エネクスフリート】抽選で 300 名に「楽天ポイント」2,000 ポイントが当たるキャンペーン」を実施する。

同キャンペーンでは、「楽天Edy」と「楽天ポイントカード」を併用すると当選確率が 2 倍になる。

り「【エネクスフリート】抽選で 300 名様に「楽天ポイント」2,000 ポイントが当たるキャンペー
ン」(楽天Edy)

「楽天Edy」は、全国約 86 万カ所(2021年6月1日時点)のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどの「楽天Edy」加盟店で支払い時に利用できる電子マネーだ。対象となるセルフ式ガソリンスタンドで「楽天ポイントカード」を提示して「楽天Edy」で支払いをすると、「楽天ポイントカード」提示分と「楽天Edy」支払い分の両方でポイントが貯まる。

「楽天Edy」導入を記念して実施する同キャンペーンは、7 月 1 日~ 8 月 31 日(火)までの期間で、対象のセルフ式ガソリンスタンド各店で「楽天ポイントカード」を提示して、期間中合計2,000 円(税抜)以上を支払うと、抽選で300名に「楽天ポイント」2,000 ポイントが当たるキャンペーンを実施する。また、キャンペーン期間中に「楽天Edy」で支払いをすると同キャンペーンの当選確率が 2倍になる。さらに、初めてエネクスフリートで「楽天ポイントカード」を提示して 2,000 円(税抜)以上支払った人を対象に、30 万ポイントを応募者全員で山分けするキャンペーンも同時開催する。

伊藤忠エネクス株式会社は、系列のカーライフステーションにおいて、楽天グループの共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を 2015年5月に導入するなど、これまでも楽天グループと連携してきた。今回、新たに「楽天Edy」を導入することで、決済手段の多様化によるユーザーのさらなる利便性向上、キャッシュレス化による店舗運営の効率化を推進していく。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post エネクスフリート、抽選で300名に楽天ポイント2,000 ポイントが当たるキャンペーン(楽天Edy) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20226/27

決済端末「Spayd Lite」で国内初の「クレカで決済音」開始、国際ブランドが推進する理由とは?

2022年6月28日8:00 ネットムーブは最新版の決済端末「Spayd Lite」でクレジットカード等の決済時にブランド固有の決済音を…

20226/27

メタバース「ZEPETO」にアバター接客のソフトバンクショップがオープン、リアルとの連携も

2022年6月27日19:30 ソフトバンクは、NAVER Z Corporationの運営するメタバースプラットフォーム「ZEPETO…

20226/27

Uber Taxi乗り放題や2,000円オフになるクーポンキャンペーン実施(Mastercard)

2022年6月27日18:20 Mastercardは、日本におけるデジタル決済の推進を目的として、2022 年 6月27日~ 7月10日ま…

20226/27

「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」との連携を開始(クレディセゾン)

2022年6月27日18:10 クレディセゾンは、2022年6月27日から、東海道・山陽・九州新幹線区間のネット予約&チケットレス乗車サービ…

20226/27

「chiica」を活用してデジタル地域通貨「富士山Gコイン」開始(御殿場市)

2022年6月27日18:00 静岡県御殿場市は、2022年7月20日から、トラストバンクが提供する自治体向け地域通貨プラットフォームサービ…

ページ上部へ戻る