Pay-Ya Style(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と情報サイト

 

© Pay-Ya Style(β) All rights reserved.

20217/1

イオンイーハート5ブランドで「Ticket Restaurant Touch」利用可能に(エデンレッドジャパン)

2021年7月1日9:58

エデンレッドジャパンと、イオンイーハートは、福利厚生として企業から従業員に食事補助の用途で発行される「Ticket Restaurant Touch(チケットレストラン タッチ)」が「おひつごはん四六時中」「おひつごはん海の穂まれ」「和ダイニング四六時中」「ごはんCAFE四六時中」「カフェ・ド・ペラゴロ」の5ブランドで2021年4月28日より順次受け入れを開始し、6月末までに全国 222 店舗にて「チケットレストラン タッチ」での決済が可能になると発表した。(※一部申請中の店舗があり)

エデンレッドジャパンの「チケットレストラン タッチ」電子食事カードは、日本全国の3,000拠点を超える企業でオフィス周辺の、在宅勤務時に自宅周辺の飲食店を社員食堂代わりに利用できるソリューションとして展開をしている。内勤・外勤等勤務形態に関わらず、 また勤務地や勤務時間に関わらず格差のない食事補助の提供手段として、特に新型コロナウイルス感染拡大以降、働き方が多様化する中で高い注目と評価を受けているそうだ。

イオンイーハートは、 青森県から山口県の郊外のショッピングモールから駅前商業施設に222店舗展開している。今回、日本全国のショッピンングモール、駅前商業施設208拠点で展開されている5ブランド、計222店舗での運用開始により、全国各地、生活拠点となる場所でのチケットレストランの利用選択肢が増えることになる。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post イオンイーハート5ブランドで「Ticket Restaurant Touch」利用可能に(エデンレッドジャパン) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20221/19

「第6回 Japan IT Week 関西」が21日まで開催中、注目のIT関連製品・サービスは?

2022年1月20日8:30 RX Japanは、2022年1月19日~1月21日まで、インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区)において、日…

20221/19

最新技術やソリューションを紹介した「docomo Open House’22」開催、自治体が「健康マイレージ」などと連携してフレイルリスクを推計

2022年1月20日8:00 NTTドコモは、ドコモの研究開発や最新技術を活用したソリューションなどを紹介する「docomo Open …

20221/19

店舗向け決済DXプラットフォーム提供、「PayCAS Mobile」から対応(SB  C&S/SBPS)

2022年1月19日23:00 SB  C&SとSBペイメントサービス(SBPS)は、店舗向け決済DXプラットフォームの提供を2…

20221/19

飲食店向けモバイルオーダーサービス「eateat」、スマートロッカー連携も(インタセクト)

2022年1月19日22:00 インタセクト・コミュニケーションズは、イートインからテイクアウトまで同一システムで、非接触・非対面を可能にし…

20221/19

クレジットカード発行と証券総合口座開設を同時申し込み可能に(SBI証券/三井住友カード)

2022年1月19日18:00 SBI証券と三井住友カードは、両社間のさらなる連携強化を目的として、2022年1月19日から、SBI証券の証…

ページ上部へ戻る