Pay-Ya NEWS.(β)

総合決済プラットフォームPay-Yaの紹介と業界情報サイト

 

© Pay-Ya NEWS.(β) All rights reserved.

20217/1

「エシカルフードスコア(仮称)」に関するセッションを開始(CCCマーケティング)

2021年7月1日9:38

CCCマーケティングは、2021年3月から、Tのユニークデータやアセットを活用し、生活者を中心に業界を超えたさまざまなステークホルダーと共に対話を重ねながら、世界的な課題である”持続可能な食”につながるエシカルフードアクションについて考え、行動していく共創型プラットフォーム「Tカードみんなのエシカルフードラボ」に取り組んでいる。3月18日と3月24日に12名の専門家と共に「エシカルフード・キックオフセッション」を実施し、エシカルフードに関するいくつかの共通認識が明らかになったことを受け、7月より「エシカルフードスコア(仮称)」につながるエシカルフードの基準作りのセッションを開始する。エシカルフードの基準作りについては、世界のエシカル消費をリードしているイギリスに拠点を置く非営利団体「Ethical Consumer Research Association」にアドバイザーとして参加してもらう。

ム「Tカードみんなのエシカルフードラボ」(CCCマーケティング)

キックオフセッションを終えての共通認識とは、『エシカルフードの定義として「人」「環境」「動物」への配慮がなされていることが基準になる』、『一般消費者が参加しやすいような基準、 目標を用意し、 無意識からの行動変容を促すこと』の2点だった。「エシカルフードスコア(仮称)」につながるエシカルフードの基準作りのセッションでは、キックオフセッションにも参加した12名の専門家と共に取り組む。またセッションの過程は、消費者が消費の力で社会変革を起こすためのガイダンスとして1989年に発刊された雑誌“Ethical Consumer”を手がけ、 独自の調査・分析により設定された“ethical rating system”を発表するイギリスの非営利団体「Ethical Consumer Research Association」にアドバイザーとして参加してもらう。

この記事の著者

ペイメントナビ編集部

カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

The post 「エシカルフードスコア(仮称)」に関するセッションを開始(CCCマーケティング) first appeared on ペイメントナビ.

関連記事

20225/26

ダイナースクラブのタッチ決済利用が前年同月比約5倍に(三井住友トラストクラブ)

2022年5月26日19:00 ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、ダイナースクラブ コンタクトレス(タッチ決済)サー…

20225/26

海外送金サービス「PayForex」でイオン銀行と顧客紹介契約を締結(Queen Bee Capital)

2022年5月26日18:55 海外送金サービスを提供するQueen Bee Capital(クイーンビーキャピタル)は、イオン銀行と顧客紹…

20225/26

越境EC「Buyee Connect」の初期・月額費用を無償化(BEENOS)

2022年5月26日18:50 BEENOSは、連結子会社が運営する海外向け購入サポートサービス「Buyee(バイイー)」にタグ設置のみで接…

20225/26

「第3弾おだわら梅丸商品券」のデジタル商品券運用を支援(NTT東日本等)

2022年5月26日18:41 NTT東日本とNTTカードソリューションは、2022年5月9日から購入応募が開始された小田原市商店街連合会プ…

20225/26

「AdvaNceD IoTキャッシュレス for コインランドリー」発売(デバイスエージェンシー)

2022年5月26日18:36 デバイスエージェンシーは、無人運営を可能にするコインランドリー専用システム「AdvaNceD IoTキャッシ…

ページ上部へ戻る